【東京・大阪も再開】コーディネートサービス募集再開しました!

30代男性のポロシャツファッションおすすめコーデと選び方特集

ポロシャツのコーディネートの画像に「30代男性のポロシャツ選び」と書かれたアイキャッチ画像

こんにちは、パーソナルスタイリストの

みやびんこと林雅人(→プロフィール) です!

ポロシャツ着たい人

街中でポロシャツを着ている人が増えてきて、自分もポロシャツを着てみたいと思うんですけど…この年になってくるとなんだかおじさんっぽいかな?と気になってしまいます。おすすめのポロシャツやコーデ例、それから選び方もまとめて教えてください

こうした疑問にお答えします。

確かに暑くなって、周りも着ている人増えてきたし、一枚で着ていても違和感のないポロシャツというのは涼しそうで魅力的ですよねー。

しかし、このポロシャツの着こなしは要注意! 一歩間違うと、おじさん一直線になってしまいます(-_-;)

今回は、そうしたポロシャツのコーディネートについて、おすすめアイテム・選び方・コーディネート例を紹介します。

記事の信頼性を示す私の経歴
  • パーソナルスタイリストの資格を持つプロ
  • 資格取得後2年以上のキャリアを持つ現役パーソナルスタイリスト
  • リピート率90%を超えるお客様からの支持

この記事のまとめ
  1. おすすめのポロシャツとコーデ例
     ユニクロ エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ(¥1,990)
     Monssieur NICOLE パイルスキッパーポロシャツ(\17,000)
     MICHEL KLEN COOLMAX Knit shirt(\13,000)
  2. ポロシャツコーデの前提条件
     おなかが出ている人は着れない
     使える時期は6月~9月
  3. ポロシャツの色選び
     単色でシンプルなものを選ぶ
     ネイビーか黒を選ぶ(暗めもしくは濃い色を選ぶ)
  4. ポロシャツはメッシュ系(鹿の子素材)の生地を選んではいけない
  5. ポロシャツの形の選び方
     襟は立っているものを選ぶ
     袖が細いものを選ぶ

おすすめのポロシャツとコーデ例

ポロシャツの選び方についてはシンプルなので、先におすすめのアイテムから紹介していきますね。

具体的には以下の通りです。

・ユニクロ エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ(¥1,990)
・Monssieur NICOLE パイルスキッパーポロシャツ(\17,000)
・MICHEL KLEN COOLMAX Knit shirt(\13,000)

ユニクロ エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ Navy(¥1,990)

ユニクロ エアリズムジャージ-スリムフィットポロシャツ の写真

このアイテムは、数あるファストファッション系のポロシャツと違い、以下の部分が魅力ある特徴となっています。

  • 台襟があって、首回りの形がキマっている(ドレス寄りの形)
  • 素材感が上品(ドレス感がある)で、手触りも良い
  • 圧倒的なコスパ

高級感があって上品でキマっている。なのに、信じられないくらい安い!(^^)!

まさに圧倒的なコスパとクオリティですね。

但し、要注意なのは後の解説部分にある通り、明るい白や淡いブルーのようなカラーは選ばない方が良いです。

ち、乳首が透けて見えちゃう(笑)

Monssieur NICOLE パイルスキッパーポロシャツ(\17,000)

Monssieur NICOLE パイルスキッパーポロシャツの写真

先ほどのアイテムに比べると、カジュアルに寄っている印象があるかもしれません。

しかし、

  • タオル生地なので、暑い日にも快適に着こなせ(鹿の子生地ではないため、生地に特別感がある)
  • スキッパータイプ(ボタンなし)で、Vネックシャツと同様に胸元の色気を出せる

という、おじさんっぽさを消し、他にない存在感を出せるポロシャツです。

首元に色気が出せるので、カジュアルになりがちなポロシャツながら、女性を口説くときにも着ていくことができます。

MICHEL KLEN COOLMAX Knit shirt(\13,000)

MICHEL KLEN COOLMAX Knit shirtの写真
  • 夏の季節感を出すシアサッカー系の素材
  • 台襟があってキマりやすい(襟が高くなり、ドレス感が出やすい)
  • 袖がぴったりに近い細さ(腕が太く見えて男らしくなる)

ということで、細身の男性には特におすすめです。

男らしく見えるかどうかというのは、女性にモテるかどうかに直結します。

細身の男性が女性にモテにくいのは、この男らしさがアピールしにくいからなのです。

その男らしさを補えるアイテムということで、おすすめなのです。

というわけで、おすすめのポロシャツは以上となります。

ポロシャツのコーディネート例

ポロシャツコーデですが、実はほとんどパターンが決まっています。

具体的には次の通りです。

・黒またはネイビーのポロシャツを選ぶ
・白パンツ(ジーンズでもチノでもOK)を合わせる
・スカーフ(ネッカチーフ)またはネックレス(スカーフ推奨)をつける
・シューズかバッグにアクセントカラーを入れる

ちなみに、スカーフは以下のようなイメージです。

SPINNS 総柄スカーフ 500円
SPINNS 総柄スカーフ 500円
ムッシュニコルのネッカチーフ

基本的には柄が入っていて、黒やネイビーのボロシャツと同系色なら何でも良いです。(上のスカーフはわずか500円ですからね( ´艸`)

スカーフが暑くて巻けないって人は、ネックレスで代用してください。

ただし少しくらい暑くても、ガマンするとよりオシャレに見えますよ!(←オシャレ=ガマンという側面は多々あります(;’∀’)

ここからがポロシャツの選び方解説となります。上記のポロシャツがなぜ良いのかも合わせてみていただけますと幸いです。

ポロシャツコーデの前提条件

前提として頭に入れること
  • おなかが出ている人は着れない
  • 使える時期は6月~9月

順番に解説していきますねー。

おなかが出ている人は着れない

ポロシャツで一番避けないといけないことは、おっさんのイメージを引きずってしまうことです。

おなかが出ている人がポロシャツを着てしまうと、ぽっこりおなかがやたらと目立ってしまいます。

そうなると、おっさん化一直線となります。

もし現時点でおなかが張って気になっているという状態でしたら、ポロシャツを着ることは止めておくことをおススメします。

アウターとして、襟つきシャツに切り替えるスタイルを考えた方が良いです。

使える時期は6月~9月

ポロシャツは、夏以外に着ることは不可能です。(季節感を大切にしないと、めちゃくちゃ違和感が出ます)

というのも、ポロシャツはギラギラした夏の日差しを連想するアイテムだからです。

なので、最近であれば9月まで暑い日が続くので、9月でも違和感はありません。

但し、10月になるとポロシャツを着ることはできません。

10月になると衣替えの季節なので、いくら残暑が厳しくてもさすがに違和感が出てきてしまいます。

ポロシャツの色選び

考え方
  • 単色でシンプルなものを選ぶ
  • ネイビーか黒を選ぶ(暗めもしくは濃い色を選ぶ)

これらについて解説していきます。

単色でシンプルなものを選ぶ

ポロシャツで、襟のところに柄が入っていたり、胸元にブランドのロゴなどワンポイントの刺繍があるものはオススメしません。

めちゃくちゃカジュアルに寄ってしまったり、おじさんが着るブランドのイメージに引きずられてしまいます。

根本的に、ポロシャツ自体がカジュアル度が強すぎるアイテムなのです。

そのため、シンプルな単色というのが理想的になります。

ネイビーか黒を選ぶ(暗めもしくは濃い色を選ぶ)

その理由は、白かったり淡い色味のポロシャツだとどんなに頑張ったとしても乳首が浮いたり透けたりして目立つからです。(ベージュのエアリズムなど下着を着ていても、乳首の形が浮くことが多いのです(-_-;)

ですので、ポロシャツを着る時は、いつも以上に細心に、乳首が浮いていないかどうか確認してください。

乳首がうっすらとでも見えてしまっていると、もはやセクハラレベルなので人と会う恰好とは言えません。

ポロシャツは生地が薄いので、こういうリスクは仕方ありませんね。その分涼しいですけど(;^_^A

暗めもしくは濃い色のポロシャツを着ているにも関わらず乳首が浮き出るようなら、ジャストサイズ過ぎるかもしれません。

ワンサイズ大きめのポロシャツをチョイスするのも乳首対策になりますね。

また、上記以外の色についても、次の通りNG要素が強いのでオススメしません。

  • グレーは汗染みが目立つ
  • 明るくカラフル過ぎる色だと、カジュアル過ぎて子供っぽい印象になる

夏場は、黒とか暗い色は少なくしたほうがいいんじゃなかったっけ?という上級者の方へ。

確かに、夏に着る服で暗い色を選ぶのはあまりよくありません。しかし夜に出かけるのであれば、暗い色を着ていてもさほど違和感は出にくいです。

特におすすめしたいシチュエーションは、仲間内や会社での夜の飲み会など、カジュアルだけど人と会う機会ですね。

ポロシャツは、メッシュ系(鹿の子素材)の生地を選んではいけない

ポロシャツの中でもメッシュ系(鹿の子素材)は、オジサンが着るイメージがやたらと強いためNGです。

写真とかでは正直わかりにくいのですが、ゴルフウェアを着てクラブをスイングするおじさんのイメージにつながってしまうリスクがあります(^_^;)

そのため、

  • TPO的に違和感が出てしまう(スポーツウェアを着ている雰囲気)
  • 素材を通して、接待ゴルフや作業着というおじさんのイメージが結びつきやすい雰囲気が出る

ということです。

元々ポロシャツ自体がスポーツウエアというカジュアル要素のイメージが強いので、そこにスポーツウェアで使われている素材が加わると、完全にカジュアル一辺倒になるということです。

ポロシャツの形の選び方

見るポイント
  • 襟が立っているものを選ぶ(≒台襟があるものを選ぶ)
  • 袖が細いものを選ぶ

これらのポイントについて解説します。

襟が立っているものを選ぶ(≒台襟があるものを選ぶ)

台襟というのは言葉だけではイメージしづらいと思いますので、わかりやすい写真を載せておきます。

エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ (台襟)
ユニクロ エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ BLUE

上記の写真で言うと、襟とボタンのある部分が、シャツの色と異なっています。

ボタンからぐるっと横に生地が続いているのが少し見えます。この部分が台襟です。

このパーツがあることで襟が立って首周りの形がきれいになり、かっこよく(ドレス感がある状態に)見えるのです。

この台襟がないポロシャツは、選ばないようにした方が良いのです。

襟がペタっと寝てしまうと、カジュアルに寄りすぎてしまうからです。

袖が細いものを選ぶ

袖が大きく幅があったりすると、対比効果で腕が細く貧弱に見えてしまいます。

逆に、袖が細いタイプを選ぶと、腕を太く見せる効果があります。その結果、男らしさを強調して見せることができます。

アイテム紹介でも触れましたが、女性誌などでよく「男らしい人が好き」という言葉が出てくるくらい男らしさは重要なのです。

男らしい人は実際にモテますが、それをアピールする機会というのはめったに訪れません。

だからこそ、その男らしさをファッションで補えるアイテムを着ていくとモテやすくなるのです。

終わりに

今回はポロシャツの選び方について、一通り解説していきました。

しかし、厳密にはどういうアイテムがその人に一番似合うのか?

という部分は、実際の現場でプロの目で見てみないとわからない部分があります。

「ポロシャツコーデ着てみたけど、女子にあんまり反応が良くなかったな・・・」
「とりあえず選んでみたけど、イマイチしっくりこない」

という人は、ぜひ一度ファッションサービスを受けてみてくださいね。

▼今すぐにおしゃれになりたい人はこちら▼

たった一日で、あなたが誰からも認められるおしゃれさんに大変身!?着ていくだけでモテて、誰からも一目置かれるファッションフルサポートサービスを今だけ初回無料で提供中!!今すぐ申し込む

「着ていくだけで合コンで狙った女の子から逆痴漢されて口説かれました」

「初めての営業でしたが、30分で利益100万円の案件取りました!」

そんな成果を次々に出している自信のサービスです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です