【初回無料】コーディネート依頼はこちら【リピート押売なし】

ストール・マフラーを選ぶときに必要な知識すべて【ブックマーク推奨】

失敗しない!ストールとマフラーで差を付けろ!!
みやびん

パーソナルスタイリストのみやびん(@miyabin5555)です!

「オレって冬でも暑がりなんだけど、ストールとかマフラーって必要あるの?」

な~んて思っている人はいませんか?

確かに、おしゃれ初心者の男性にはストール巻いていると、ナルシストのように気取っているように見えるかもしれませんし、マフラーも防寒する一アイテムとしてしか見ていない人も多いかもしれません。

しかし、

ファッションで周りから一目置かれたい、

ファッションで女性から「オシャレですね」と言われたい、

ということを考えているならば、ストールやマフラーはオシャレ男子必須のアイテムです。

春と秋はこのストールでオシャレにキメてデートに行くのが一番手軽ですし、冬になるとマフラーをしていないことがオシャレ以前に、社会人としてダメです。(冬に「寒そう」と心配されること自体が、相手に思いやりがなくてNGなのです)

というわけで、このストールとマフラーの選び方を解説していきます。

ストールとマフラーの違いについて

ここでは、ストールとマフラーの違いについて、
・生地が薄いのがストール、分厚いのがマフラー
・きれいに折りたためないものはストール、四角くきれいに折りたためるものはマフラー
という、ざっくりとした判別をしています。
厳密にはいろいろと種類分けをすることができるのですが、それは本題ではないのでフワッとした定義ですがご容赦ください(;’∀’)

その1:ストール(飾り)とマフラー(防寒着)を見分ける

ストールとマフラー

「いや、いくらなんでも、そんなのは見たら誰にでもすぐわかるでしょ?」

確かにその通りなのですが、実はストールとマフラーって、違いがあるようでないのが実情です。

現に、明らかにマフラーっぽいアイテムだとしても、商品名だけ見ると「ストール」なんてネーミングが平気でついています

そこで混乱する人が何人かいらっしゃったので、注意喚起のためにもこうしてあえて言わせてもらっています。

実際に着こなす上では、

  • 「首元をおしゃれにする布地の飾り」の要素が強いものをストールとして扱う
  • 「首元を温める防寒着」の要素が強いものをマフラーとして扱う

という考え方が、アイテムを判別しやすいのです。

つまり、商品名ではなく、その用途を考えて使い分けする

ということです。

ファッションというのはロジックを突き詰めていったとしても、最後の最後には感性になります。

どんなに商品名に「ストール」と名がついていたとしても、

100人が見て「これ絶対マフラーでしょ?」というものであれば、それはマフラーとして扱わなくてはなりません

その2:春と秋のストールを選ぶ

先ほど、ストールとマフラーの定義を(やや強引ですが)分けて考えました。

次の考えるべきポイントは、ストールの中でも春ストールと秋ストールとでは、どこがどう違うのか?ということです。

これも率直なところあまり正解はありませんが、

  • 生地がペラッと薄くて、涼しげに見えるなら春が多い
  • 生地が(マフラーほどではないが)少し分厚くて、温かみが感じられるものは秋が多い
  • 春特有の淡いカラーが入っていれば春
  • 秋特有の深いカラーが入っていれば秋

という見方をすれば大丈夫です。

補足

ごく一部のブランドで夏用のストールというものがありますが、正直あまり使いませんしオススメもしていません(;^_^A
というのも、夏にストール巻いているとたとえ薄手であっても首元に汗をかきますし、相手に与える印象としても暑さが少し伝わります。

要するに、春色が入っていれば春ストールで、秋色が入っていれば秋ストールということになります。

具体的にはどんな色かというと、以下の季節色を参考にするとわかりやすいです。

※参考、代表的季節カラー一覧

冬 
ピンク スカイブルー グレー ライトグレー 
レモンイエロー オレンジ ワインレッド  ワインレッド
スカイブルー 黄緑 ダークオレンジ ボルドー 

(上記の季節色はほぼ暗記すると、コーデを選ぶときに便利ですよ!)

上記のうち、春の色、秋の色を取り入れた柄やきらびやかな素材のものを選んでください。

というのも、ストールは「首元の飾り」として使うので、極力目を引くものにする必要があります。

ストール単品で見ると、ド派手なアイテムでちょうど良いくらいです(笑)

注意

後述しますが、マフラーは地味なものを選ぶべきです。これはストールが飾り的な意味が強く、マフラーは機能性や防寒着としての役割が強いという役割の違いから、その方が自然になるということです。

マフラーの選び方

マフラーはストールと違って華やかさとか派手さは必要なく、無地もしくは地味目な柄を選ぶ必要があります。

これは、先述したようにマフラーは、

防寒着的な側面が強いのと、派手だと冬のコートに合わせた時に違和感が出る

という理由があります。実はそれだけではなく、

冬場のコートに合う柄や色のマフラーは、地味目で深い色のラインナップがかなり多い

ということになります。

つまり、モノトーンカラー(黒・白・グレー・ネイビー)のマフラーを選ぶ必要があります。後述の具体例にもマフラーはほぼモノトーンカラーです。

別の記事で紹介しますが、コートとマフラーはセットで考えておく必要があります。その時の注意点は次の通りです。

  • コートが柄の場合は無地のマフラーをあわせる
  • ブラウンのコートにはブラックのマフラーを合わせない
  • コートと同系色のマフラーは合わせない

ストール・マフラーの例

ストール

ユニクロ コットンリネンストール(ソリッド)\990

ユニクロ

こちらのストールは、ユニクロのアプリで発見し、名古屋のゲートタワーに買いに行ったらレディースのコーナーとかにしっかりと置いてありました。男女兼用のはずなのに(´;ω;`)

ジャケットやインナーに柄を入れた後、全体に季節の色を足したい時に使います。淡いイエローなので、初心者の方は買うのに勇気がいると思いますが、1000円くらいで試せるので、ぜひチャレンジしてみてください‼ 春専用のストールですね。ネイビーやブルー系のジャケットと相性が良いですよ。

UNITED ARROWS PAOLO MARIANIストール \13,200

UNITED ARROWS PAOLO MARIANIストール

こちらは、色も生地感も薄手のアイテムのため、さわやかな印象を与えてくれます。なので、初春に使うストールになります。余談ですが、みやびんはリュックの中に入れた時、マジックテープが引っ掛かり、表面がビリっとなって糸がほつれ、シャレにならない事態になりました。まだ数回しか使ってなかったのに(;_;)

TORNADO MART バイアスプリーツスパークグラデーション ストール ¥7,480

トルネードマート

このストールは季節感を出すというよりは、キラキラしたラメで目立つアクセサリーとして使うことができます。そういう意味では、春でも秋でも使えるアイテムとして重宝しています。

残念ながら現在は販売していないのですが、トルネードマートのストールは華やかなものが非常に多くて、買い物同行の際は、ストールを選ぶ時、必ず候補に入れるお店です。(ホストやロッカーの衣装くらいやんちゃな服ばかりたくさん揃っていますが、ストールだけは誰にでも合わせやすい万人におすすめなブランドです(笑)

ストールは一見派手に見えますが、勇気を出して巻いてみると、また違った世界が開けてきます。

TORNADO MART バイアスプリーツスパークグラデーション ストール ¥7,480

トルネードマートグレーストール

こちらは先ほどのストールの色違いになります。グレーの色合いが秋に最適なので、秋アイテムとして使うことで大きく目を引くことができます。

先ほどのアイテムと違って、こちらを春に使うと季節に少し違和感が出ますが、その一方で秋にこれを使うことで季節感とアクセントを両立することができます。

ちなみに、みやびんはメタリックシューズと黒パンみたいなチャラいコーデに、このストールを合わせて使っています。どこへ出かけて行くかまでは秘密です(笑)

5351 POUR LES HOMMES ボタニカルジャングルストール イエロー ¥11,000

5351 POUR LES HOMMES ボタニカルジャングルストール イエロー 11000円

こちらはグレーと深めのイエローの柄なので、季節感的には初秋に使うストールになります。が、生地が薄いため、春でも使えます。ただし、秋が深まり寒くなってきたら使えないアイテムです。

このストールのいいところは、グレー系のジャケットやカーディガンなどのアウターと合わせると地味な印象を払拭してくれる点にあります。また、イエローの色味と柄がけっこう目立つので首元に視線を集めることができ、結果として顔に目線を向けることができます。

このストールをして異業種交流会に参加した時に女性から、「デザイナーさんですか?」と言われましたよ(笑)

Men’s Bigi しわ加工スプリングストール(販売終了)

Men's Bigi

みやびんの持っているストールの中でも、年季の入った部類になります。ベージュなので、深く考えなくてもいろいろなアウターと相性が良く、良くも悪くも無難に合わせられます。みやびんは、ブルーのステンカラーコートに合わせることが多いです。「スプリングストール」となっていますが、ちょっと厚手のストールなので、寒さが深まった秋に使うのが良いです。

マフラー

ユニクロ カシミヤビッグストール(ネイビー) \1,500

ユニクロ カシミヤビッグストール

ユニクロのアイテムで、ストールの中でも大判なものになります。生地自体は薄いので実際に現物を広げて見ると、「マフラーじゃなく、名前の通りのストールなんだな」と納得するアイテムです。で、畳んで首に巻くと、存在感も暖かさもマフラー並みになります。生地にカシミヤも入ってるし、とっても暖かいです。冬のライトグレーとかのチェスターコートに合わせて使いたいです。

ただ気になるのは、生地が薄いのですぐシワになったり、白いゴミがついて目立ちやすい点。なので、ケアはけっこう大変です(^_^;) こまめな人が向いているかな。

スーツカンパニー ウールカシミアマフラー無地(ライトグレー)\4,257

スーツカンパニーウールカシミアマフラー無地(ライトグレー)

なんだかかしこまって紹介するのも気が引けるくらい、もっとも定番かつ無難なアイテムかと(笑)

量販店で毎年販売されているマフラーで、グレー以外のだいたいの冬コートとの相性が良いアイテムです。ファッション初心者に超オススメのマフラーです。

MONSIEUR NICOLE カラーマフラー(ホワイト)(販売終了)

MONSIEUR NICOLE カラーマフラー(ホワイト)

いや別にニコルみたいなちょっと気取ったブランドじゃなくても、白ければ全然良かったのですよ(;^_^A

白いマフラーがほしくて、ZOZOTOWNで見たら数十%オフだったので、ポチッとしました。ユニクロくらい値段が安かったという記憶が(笑)

冬の男性は暗い服ばかり身にまとう傾向があるので、こういったアイテムを使いこなすと、一気に顔周りが明るくなり、女性にウケが良くなります。こちらも毎年、スーツ量販店にスタンダードに店頭に置いてあるので、忘れずにチェックしてみてください。

ドゥマン メンズストールカシミヤタッチ(販売終了)

ドゥマン メンズストールカシミヤタッチ

柄物マフラーが欲しかった時に、アマゾンで買ってみた商品です。けっこう安かったので(^_^;)

これも「ストール」という名称ですが、どう見てもマフラーですよね(;^_^A

さて、一般的な冬のチェスターコートは、単色が多いので、こういった柄物マフラーを備えておくと、冬コーデする時のアクセントになります。アマゾンでなくても、スーツ量販店とかにもこういう柄は毎年スタンダードに店頭に置いてあるので、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、みやびんはユニクロのウールカシミアチェスターコートのブラウンに合わせて使ってました。

スーツカンパニー 千鳥格子のマフラー(詳細不明)

スーツカンパニー

新宿に遊びに行った時、スーツカンパニーのセールで買いました! なんか、マフラーはセールで買うことが多いのはご愛敬(笑) これもチェック柄のマフラー同様、ライトグレーやブラウンの冬コートに合わせて使うのが良いアイテムです。ライトグレーのチェスターコートとかに合わせるとバッチリなアイテムです。

NGな例:ユニクロ ライトストール \990

ユニクロ ライトストール

選ぶと、とたんにダサくなる、といったアイテムでもないのですが(;^_^A

まず名前が「ストール」となってまして、確かに色はストールで使われてそうな色なんですが、生地の厚さから見ると完全なマフラーですねー。使える時期は、晩秋~冬となります。

みやびんも鮮やかな色に惹かれて購入したのは良いが、合わせるコートとかが限られることに気がついて、ちょっと失敗したかなー、と思ったアイテムです。発色が良すぎて、冬の深い色や重厚感のあるアイテムと合わせると、なんだかストールだけが悪目立ちして浮いちゃいます。なので、初心者は手を出さない方が良いアイテムです。

まとめ

ざっくりまとめ

その1:ストール(飾り)とマフラー(防寒着)を見分ける
「首元をおしゃれにする布地の飾り」の要素が強いものをストール
「首元を温める防寒着」の要素が強いものをマフラー
として扱う
その2:春と秋のストールを選ぶ
春特有の淡いカラーが入っていれば春
秋特有の深いカラーが入っていれば秋
マフラーの選び方
モノトーンカラー(黒・白・グレー・ネイビー)のマフラーを選ぶ
ストール・マフラーの例
ストール
ユニクロ コットンリネンストール(ソリッド)
UNITED ARROWS PAOLO MARIANIストール
TORNADO MART バイアスプリーツスパークグラデーション ストール
TORNADO MART バイアスプリーツスパークグラデーション ストール
5351 POUR LES HOMMES ボタニカルジャングルストール イエロー
Men’s Bigi しわ加工スプリングストール
マフラー
ユニクロ カシミヤビッグストール(ネイビー)
スーツカンパニー ウールカシミアマフラー無地(ライトグレー)
MONSIEUR NICOLE カラーマフラー(ホワイト)
ドゥマン メンズストールカシミヤタッチ
スーツカンパニー 千鳥格子のマフラー
NGな例
ユニクロ ライトストール

いかがでしたでしょうか?

「いや、そもそもストールとか選んだことないし」

「マフラーってモノトーンじゃなきゃいけないのか・・・」

という風に思ったかもしれませんね。

しかし、マフラーやストールというのはおしゃれなものや季節感に合ったものを選ぶことができると一気に周りの男性よりおしゃれになれるアイテムなのです。

服との相性を考えて選ぶなんて正直めんどくさい

あと、巻き方がよくわからない

そんな風に考えてしまう部分もあるかもしれませんがそういう方は、みやびんと買い物同行することで、徐々にですが解決していくかと思います。

もしも、こうしたアイテム選びで迷っていることがありましたら、ぜひみやびんに連絡してみてくださいね!

喜んでアイテムを選ぶお手伝いをさせていただきますよ。

▼今すぐにおしゃれになりたい人はこちら▼

たった一日で、あなたが誰からも認められるおしゃれさんに大変身!?着ていくだけでモテて、誰からも一目置かれるファッションフルサポートサービスを今だけ初回無料で提供中!!今すぐ申し込む

「着ていくだけで合コンで狙った女の子から逆痴漢されて口説かれました」

「初めての営業でしたが、30分で利益100万円の案件取りました!」

そんな成果を次々に出している自信のサービスです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です