【初回5000円】コーディネート依頼はこちら【リピート押売なし】

【ダサいとは言わせない】ブートニエールのおすすめ5選とは?【女子ウケ】

ブートニエールのおすすめ5選。おすすめの組み合わせ。
ジャケ太郎

■テーラードジャケットの穴のところに花をつけると良いって聞いたけど、おすすめ?
■ブートニエールで使いやすいアイテムってどれ?
■ジャケット以外でも、花のピンズは使える?

という疑問に、以下の通り応えていきます。

本記事の内容
  • おすすめのブートニエール5選
  • おすすめのブートニエールの合わせ方
  • ブートニエールを選ぶときの考え方

本記事の信頼性

私たちのプロフィール。総監修みやびんはパーソナルスタイリスト(スタイリスト資格保有・キャリア4年)、テレビ出演経験あり(メディア取材のオファーお待ちしております^^)、共著のあらいは心理学検定特1級+色彩検定1級保有(学術理論&論文調査スキルあり)、1万人が見る恋愛メディア統括編集長(恋愛ノウハウのアドバイス可)
みやびん(@miyabin5555) あらい(プロフィール)

私たちは「ファッション研究8年、スタイリスト歴4年で資格を持ち、テレビ局からも取材を受け、コーディネートとインタビューのVTRで出演したプロスタイリスト」と、「心理学検定特1級+色彩検定1級を持つ知識と理論面のプロ」です。

という私たちが、ブートニエールのおすすめについて解説します。

デートや立食パーティーなどでつけていると、一歩上のおしゃれになれるブートニエール。

ですが、

選ぶアイテムを間違えてしまうと、一気に雰囲気が台無しのアクセサリーになってしまうということもあります(-_-;)

ただ適切なアイテムを活用すれば、おしゃれでセンスの良い女子から高評価のコーデが作れてしまいます。

そんな、ブートニエールのおすすめアイテムや使い方について解説しました(^_-)-☆

1.【結論】メンズにおすすめのブートニエール5選!

おすすめブートニエール
  1. PINCTADA コロッゾナット・ブートニエール 白貝蝶 ホワイト
  2. PINCTADA コロッゾナット・ブートニエール 黒貝蝶 グレー
  3. PINCTADA コロッゾナット・ブートニエール 白貝蝶 ライトブルー
  4. PINCTADA コロッゾナット・ブートニエール 白貝蝶 ブルー
  5. PINCTADA ブートニエール ラペルピン 白蝶貝+パワーストーン (グリーン・フローライト)
みやびん

「形は花びら一択です。

ブートニエールは、ジャケットのフラワーホールにつけるアイテムなので、お花のモチーフのアイテムが一番良く似合います!

形、色ともに一番合わせやすいのは、①の白のブートニエールになります」

①PINCTADA コロッゾナット・ブートニエール 白貝蝶 ホワイト

【PINCTADA】コロッゾナット・ブートニエール 白貝蝶 ホワイト
①万能の白
おすすめポイント
  • 顔回りを明るくする効果がある
  • どんなジャケットにも合わせられる
  • 遊び心とエレガントさをプラスできる
みやびん

「ブートニエールの中でも、最初にすすめるのが白です!

フラワーホールがあるジャケットなら簡単につけることができるので、持っていない場合は購入しておくと良いです!」

②PINCTADA コロッゾナット・ブートニエール 黒貝蝶 グレー

【PINCTADA】コロッゾナット・ブートニエール 黒貝蝶 グレー
②トレンドのグレー
おすすめポイント
  • さりげなく落ち着いた遊び心を演出
  • 暗めの秋冬ジャケットと相性が良い
  • 黒蝶貝とジャケットの黒ボタンとの相性も良い
みやびん

「秋冬に似合うダークグレーの色味です。

また、ダークトーンなので、トレンドの色味でもあります。

白のブートニエールが目立ち過ぎて恥ずかしい、という方にもおすすめしてます(*’▽’)」

③PINCTADA コロッゾナット・ブートニエール 白貝蝶 ライトブルー

【PINCTADA】コロッゾナット・ブートニエール 白貝蝶 ライトブルー
③春夏のブルー
おすすめポイント
  • さわやかさ・清涼感を演出する
  • 青系ジャケットと相性が良い
  • 淡い色味が季節感を表現
みやびん

「ネイビーやブルーのジャケットと相性が良いです。ゆえに、初心者が使いやすいです。

淡い色味が春夏を感じさせるので、4月くらいから8月くらいまで使えるアイテムです」

④PINCTADA コロッゾナット・ブートニエール 白貝蝶 ブルー

【PINCTADA】コロッゾナット・ブートニエール 白貝蝶 ブルー
④秋冬のブルー
おすすめポイント
  • 落ち着いたアクセントカラーで、遊び心を演出
  • 黒のジャケットに相性良くなじむ
  • 濃い色味が季節感を表現

みやびん

「黒のジャケットには濃いブルーのブートニエールをつけて、目立たせないようにするのが鉄板です。

同じような色味にして目立たせないことで、わざとらしさはなくなります(;^_^A

ま、それでも女性の方は気がついてしまうのですが(笑)」

⑤PINCTADA ブートニエール ラペルピン 白蝶貝+パワーストーン (グリーン・フローライト)

【PINCTADA】ブートニエール ラペルピン 白蝶貝+パワーストーン (グリーン・フローライト)
⑤コート用
おすすめポイント
  • コートにエレガントさを増加させる
  • ほとんどのコートにつけられる白
  • 高級感があり、スピリチュアルな印象
みやびん

こちらはジャケットではなく、コートの方につけたいブートニエールです。

というのも、(印象として)大粒で目立つデザインだからです。

また中の石がパワーストーンなので、特別感を感じればテンションも上がります。

ちなみに、グリーンはトレンドの色味( ´艸`)」

2.ジャケット別ブートニエールのおすすめ合わせ方とコーディネートイメージを紹介

みやびん

「上記の写真になります。

写真だとあんまり目立たないけど、女子は必ず気がつきます(笑)

とりあえずフラワーホールにつけとくだけで、簡単に様になります(^^)/」

①ネイビージャケットに白のブートニエール

考え方
  • 印象面:清潔感アップ
  • 合わせ:有彩色+無彩色(明度コントラスト)
  • シーン:初対面デート、立食パーティー等
みやびん

「一番オーソドックスなネイビージャケット×白ブートニエールの組み合わせ

です。

この合わせ方は定番なので、季節感などがよく分からない場合、これ一択で大丈夫です」

②ネイビーのジャケットにグレーのブートニエール

考え方
  • 印象面:センスがありつつ落ち着いた印象
  • 合わせ:色のトーンが合っている
  • シーン:(秋冬)ランチ・お茶会・立食パーティー

みやびん

「秋冬の合わせに限定されますが、初心者にはよりおすすめな合わせになります。

派手さや目立つ要素ではないのですが、遊び心をほどよく演出できてかつ、出しゃばった雰囲気がない落ち着いた大人の印象になります

③ブルーのジャケットにライトブルーのブートニエール

考え方
  • 印象面:夏っぽい季節感の演出
  • 合わせ:同系色でなじませる
  • シーン:(夏)ランチ・お茶会・デート・立食パーティー

みやびん

「今回は夏のジャケットに合わせたので、夏っぽい印象になります。

淡い青のブートニエール の方は、春に活用しても大丈夫です。

ブートニエールでも、季節感は特に大事にしたいです」

④黒のジャケットにブルーのブートニエール

おすすめポイント
  • 印象面:大人びた印象を演出
  • 合わせ:ダークトーン+白の調和
  • シーン:(秋冬)ランチ・お茶会・デート・立食パーティー

みやびん

「ブラックと濃いブルーは、鉄板の組み合わせになります。

白ブートニエールを秋冬に使っても良いのですが、写真のように暗さのトーンや色味をなじませるとぐっと大人びた印象になります」

⑤コートに大粒のブートニエール

考え方
  • 印象面:エレガントで高級感ある印象が増す
  • 合わせ:コートに明るさをプラスしている
  • シーン:冬の街にお出かけ・ディナーに行く
みやびん

「大きめのブートニエールはコートにつけることで、エレガントな雰囲気がとてもとても増してきます( ^^) _U~~

コートにこういうアイテムをつけて歩いている人はごく一部なので、冬に出歩く際には忘れずにつけたいところ」

3.ブートニエールの選び方、考え方とは?

ピンクターダ 花 ブートニエール各種
こんなには必要ない、みやびんのコレクション(;^ω^)
考え方
  • モチーフが花のブートニエールを選ぶ
  • 無彩色orつける服の色になじむ色
  • フラワーホール(襟の穴)がないジャケットにつけない
  • コートには大粒な印象のものをつける
みやびん

「上記の通りです。

おすすめアイテムを一通り紹介しましたので、興味がある方は考え方まで知っておくと良いかと思います」

① モチーフが花のブートニエールを選ぶ

繰り返しになりますが、花をモチーフとしたアイテムをつけるのが、一番自然な印象になります。

フラワーホールにモチーフが花以外だと、キャラクターやTPOを選びます。

みやびん

「余談ですが、みやびんの場合、花のモチーフのアイテムは〝ブートニエール〟と呼び、それ以外の場合は、〝ピンズ〟と呼んで区別しています」

②無彩色orつける服の色になじむ色

色の変化が強すぎると、悪目立ちしてしまうからです(-_-;)

ワンポイントのアクセサリーとはいえ、服(ジャケット)のパーツとなるアイテムなので、そこだけ浮いてしまうと不自然な印象が強まります。

あらい

「特に、今は調和と癒しのトレンドなのもあってか、ハイコントラストな色彩より調和を重視した色彩の方が流行に合った雰囲気です」

③フラワーホール(襟の穴)がないジャケットにはつけない

「フラワーホールがない」ということは、その部分に 「ブートニエールを取り付けることを想定していない仕様」だということになります。

つまり基本は、デザイナーの隠れた意図を鑑みて、ブートニエール・ピンズをつけないで着るということになります。

みやびん

「一番直近だとユニクロ×Theoryの感動ジャケットがブートニエールをつけないアイテムになっています!

別につけても悪くはないのですが、マスクにマスクビジュをつけてブートニエールをつけないでいた方が、もっと自然な雰囲気になります」

ユニクロ×Theory 感動ジャケット セットアップ可能 BLACK
ユニクロ×Theory 感動ジャケット セットアップ可能 BLACK

このように、フラワーホールのないジャケットには、ブートニエールよりもマスクビジュやネックレスの方が似合います。

④コートには大粒な印象のものをつける

コートの場合、大きい印象の物でないとバランスが悪くなってしまうからです。

これは、ブートニエールに限らずピンズをつける場合でも同じになります。

具体的には、以下のようなブートニエールやピンズになります。

写真のように、少し大きい印象を与えやすいものはコートの方につけるとよく馴染みます。

実際に大きいかどうかではなく、「大きく見えるかどうか」の印象で判断します(*’▽’)

みやびん

「ここはファッションの中でも、感性的な判断になります(;^_^A

なので、経験値の高い人に聞いた方が早いと思います」

4.シャツコーデの時、ブートニエールの代わりに使えるアクセサリーとは?

具体的アイテム名

PINCTADA 白蝶貝Hugrace

みやびん

「番外編ですが、「ハグレース」というシャツのボタンにつけるアクセサリーもあります。

これなら、ジャケットにつけるブートニエールと同じように、襟つきシャツに遊び心をプラスすることができます(^_-)-☆

女性の方が男性よりこのアイテムを知っていますので、ビジネスをバリバリやっている女性に、おしゃれかどうか聞いてみてください( ´艸`)

まとめ

ブートニエールについて、具体的なおすすめアイテムから組み合わせ例と考え方まで解説していきました。

みやびん

「知る人ぞ知るというアイテムですが、忘れずにつけるだけで、女子にも好印象になるアイテムです!

さらに、高揚感も感じることができるはず(^^♪

それでもよくわからないという人は、コーディネートサービスを受けていただいた際に丁寧にお伝えいたします(笑)」

「めちゃくちゃセンスいいですね!」「なんか若返りました?」「オシャレでいてくれて紹介しやすいわ」 こんな言葉をかけてもらえるファッションセンスを初回限定3000円で借りれたら・・・?

パーソナルファッションスタイリスト「みやびん」のメンズ買い物同行サービス【名古屋・東京・京都・大阪・神戸で対応】

という、いつも通りのコーディネートサービスへの宣伝を挟んで、改めてこの記事を振り返ります。

1.【結論】メンズにおすすめのブートニエール5選!

おすすめブートニエール
  1. PINCTADA コロッゾナット・ブートニエール 白貝蝶 ホワイト
  2. PINCTADA コロッゾナット・ブートニエール 黒貝蝶 グレー
  3. PINCTADA コロッゾナット・ブートニエール 白貝蝶 ライトブルー
  4. PINCTADA コロッゾナット・ブートニエール 白貝蝶 ブルー
  5. PINCTADA ブートニエール ラペルピン 白蝶貝+パワーストーン (グリーン・フローライト)

2.ジャケット別ブートニエールのおすすめ合わせ方とコーディネートイメージを紹介

3.ブートニエールの選び方、考え方とは?

考え方
  • モチーフが花のブートニエールを選ぶ
  • 無彩色orつける服の色になじむ色
  • フラワーホール(襟の穴)がないジャケットにつけない
  • コートには大粒な印象のものをつける

4.シャツコーデの時にブートニエールの代わりに使えるアクセサリーとは?

具体的アイテム名

【PINCTADA】白蝶貝Hugrace

ピンズのおすすめアイテム6選と使い方を徹底解説

【ダサいといわせない】ピンズ(ラペルピン・ブートニエール)をメンズファッションで使う方法

免責事項

この記事は、これまでのファッションに関する経験及び知識と参考文献などを元に、独自の考察と解釈を加えたものです。 

当記事を、ファッションノウハウの取得にとどまらず、皆様の知識探求の一助となれば幸いです。

また、紹介している商品については、価格・在庫状況等は執筆時点の状況から変化している可能性がございます。ご購入の際は各ショップへお問い合わせください。

記事が役に立ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です