【初回無料】コーディネート依頼はこちら【リピート押売なし】

一足は持っておきたいメンズファッションの靴と組み合わせを徹底解説!

オシャレは足元から!?シューズでぶっちぎれ!
みやびん

パーソナルスタイリストのみやびん(@miyabin5555)です!

「いいシューズと悪いシューズの違いって、よくわからん!」

そんなことを思っていませんか?

「おしゃれは足元から」なんて言われるくらい

ファッションを好きな人や、 男性と比べ元々ファッションが好きな多くの女性からすると、

まず最初に気になるのは靴です。

靴には、その人の性格が表れていると言っても、決して言い過ぎではありません。

実際にファッションを変えてみると、他の人をじっくり観察してみると、

当たり前のように実感できるようになると思います。

確かに、シューズとはいえコーデの一部に自信がないと、

自分のテンションにも勢いがなくなってしまい、

全体としてファッションダサくなってない?

などと、少しずつ不安が増していってしまうものです(ファッション覚えたての私のことでした(;^_^A)

そんなわけで、良いシューズと悪いシューズを紹介し、

どのようなシューズを選んだらいいのか

をお伝えしますので、

ぜひ内容を頭に入れ、シューズを買いに行く前に

このページをブックマークして、事前によくよく記憶してから買いに行ってくださいね!

Contents

【大前提】シューズのサイズ感について

ちょっぴりキツめ~ぴったりフィットが目指す目標です。

まず、シューズを選ぶ前に絶対におさえてほしいところは、

もちろんサイズ感です。

なぜならシューズで、変に大きいサイズを履いていくと、

靴擦れが発生して、皮膚がめくれ、足をケガしてしまいます。

あと大きいサイズの場合、靴を意識し過ぎるあまり、歩き姿がぎこちなくなってしまい、

どうしても歩いている格好がダサくなりがちになります。

さらに、かかとが余ってしまうので、

靴を履いている時の足元の印象が、不自然に見えてしまいます、

そんなわけで、体に対してシューズが大きいと

「なんか靴デカくね!?」
「長靴履いているみたいに、バランス悪い!」
「チャップリンとかピエロじゃないんだから(笑)」

なんとなく、印象がコミカルになってしまいます。

逆に小さすぎるシューズを履いてしまうと、

足の骨格がゆがんだり、
皮膚がこすれて痛くなっていまうため、

この場合もケガをするリスクが高まってしまいます。

また、足の指の形がシューズのシルエットに出てしまうなど、

よく見ると「カッコ悪い」という状況になってしまいかねません。

なので、必ずぴったりサイズのシューズを選ぶようにしてください。

ちなみに、シューズのサイズ感もショップによってまちまちなので、

試着した後、少し店内を歩いてみて、歩きづらくないか?という、

あくまでも自分の感性に従って選ぶ必要があります。

ちなみに、シューズを通販で買うのは絶対にNGです。特に、今まで買ったことのないブランドは要注意です。

先ほどからお伝えしています通り、シューズのサイズはあっていないと、

ファッション的にダサくなるどころか、ケガのリスクまで出てくるので、

実店舗以外では買うべきではありません。

シューズの種類について

最低限選ぶべきシューズとしてはこの記事

「服、何を買えばいいかわからない」という男が最速でおしゃれになれるアイテム50選

に一通り書いていますが、それ以外も含め、

あらためて解説をしていきたいと思います。

絶対必須のシューズ① 白スニーカー

GUレザータッチスニーカー

白スニーカーは、全てのシーズンを通じて、オールマイティに使えます。

くどいくらい言っていますが、ファッション初心者がまず最初に買うべきアイテムです。

あと、何よりも安いです。安いものだと2000円くらいから買えるし、

セールになっている時は、1000円台で買えることもあります。

それでいて全てのシーズン使えるのですから、買わない理由はありません。

白スニーカーを選ぶお店

GU・ユニクロ・ZARAです。値段が安いからです。

基本的にこの3つのショップであれば大丈夫なのですが、

2019~20年のユニクロは、正直あまりオススメはしていません。

シルエットが太くて、ソールが分厚い印象を持ってしまうデザインになっていました。

靴ヒモも平たく、かなりカジュアルに寄ってしまっています。

これは、パンツはスキニーもしくはスラックスの大原則があるので、

そのスキニー・スラックスと合わせると、靴のデカさが目立ち、

不格好に見えてしまいます。

( 靴がデカくアンバランスな印象だから、昭和のブリキのおもちゃや、ピエロみたいな印象になってしまうのです)

なので、スラックスとかスキニーと相性が悪い=使えないシューズ

ということになります。

白スニーカーの選び方について

  • 装飾パーツが少なく、
  • 足の指にからつま先にかけての部分が、スッキリした印象のデザイン

というのが抑えるべきポイントです。

ざっくりダメな靴をイメージ的に言うと、

  • 作業靴みたいなもの
  • 中学生が履いているような真っ白な運動靴

という感じです。

逆に、一番理想的なデザインでは

・アディダスのスタンスミス

アディダススタンスミス

となります。

つまり、わかりにくければ

あたかも、アディダスのスタンスミスをパクった(;^_^A ・・・かのような靴を買ってください(笑)

ということです。

白スニーカーだけれども、ほかのパーツに色が入っている場合。

基本的には、白一色のものを選ぶようにした方が良いです。

ただ、アディダスのスタンスミスでは、かかと部分が違う色のものが

バリエーションとして販売されています。

このワンポイントの色がついている場合は、

黒が一番無難です。

それ以外として、初心者はあまり選ぶべきではありません。

(ワンポイントとはいえ、別の色が入っているとほかのアイテムとの相性を考える必要があり、難易度が上がります)

白スニーカーと合わせる服について

基本的な考え方なのですが、シューズとパンツはセットで考えてください。

また、原則としてシューズとパンツは、別の色を組み合わせてください。

上級者向け

足長効果を狙って、黒パンツ+黒スニーカー(白のソール)という
パターンもありですが、そこまで考えると伝えるべきことが
山ほどありますので、個別にスタイリストなどの専門家に相談したほうが早いです。

ちなみに、上半身については、語りだすと限りがありませんので、

ここでは割愛します。

上半身は特に、使う用途とその人の人柄によって変わってくるので

文章で語ろうとすると超・ 超 超 長編レポートになってしまいます(笑)

白スニーカーと合わせるパンツについて

白パンツ以外ならばオッケーです

白パンツを合わせてしまうと、白と白を合わせた効果で、キザったらしい雰囲気が出てしまいます。

悪くはないのですが、そのキザったらしさが似合う人は限られます。

  • チャラい感じの芸能人
  • お笑い芸人などの個性が強い人
  • 体操のお兄さん(笑)

という人たちなので、一般の人は合わせない方が良いのです。

というわけで、パンツの必須アイテムである

  • 濃紺デニム
  • 濃紺チノ
  • 黒パンツ

については問題なく使って大丈夫です。

白スニーカーと合わせるソックスについて

  • グレーのベリーショートソックス(季節は春・夏・秋)
  • 白寄りのクリーム色ソックス(冬もしくは寒い気温の時。真っ白のものはNG)

で合わせるようにしましょう。

ソックスについては、基本的には下着です。なので、

  • 不必要に目立たせない
  • 極力見せない

を心がけましょう。

ソックスの色がなじんで目立たないくらいであれば、

パンツほど神経質にならなくていいのです。

とはいえ、ベリーショートであっても変な色を入れると、

一気にダサくなってしまうので、外さないようにしてください。

上級者向け

白スニーカー+赤ソックス+赤の上半身アイテム
(晩秋~冬限定)
というコーデは、ファッション雑誌でも見ると思います。
これは実のところ使えるコーデなのですが、
赤ソックスを選んだ時点で上半身に赤のアイテムを
うまく入れる必要があり、初心者には難しいです。
しかも季節感も考えると、使う場面も限られるので、
ファッションがわかってきたら挑戦する
というくらいにしましょう。

白スニーカーの注意点:汚れが目立ちやすい

白スニーカーを履いている人はたくさんいますが、汚れたまま履いている人も多いです。

この部分は男性が特に見落としている点です。

8回ほど履いたら、洗って汚れを落としましょう。(つまり、1か月に1回くらい)

女性は、こういう部分から男性の性格を見ていますよ。

絶対必須のシューズ② ブラウンのスウェードのコインローファー

ブラウンのローファー
左と真ん中です

こちらも、春・夏・秋と長い期間、使える必須アイテムです。

  • 冬以外は、使えるアイテムであること
  • 秋に履いていくと、季節感がドンピシャでハマる
  • 白スニーカーよりも、ドレス感がアップする

という点から、白スニーカーを買った次に、必ず抑えておく休日シューズです。

いくら休日が少ないといっても、毎回白スニーカーではワンパターンですし、

「いつも同じ靴だね」などという印象を持たれ、会うたびに友達や女性からのおしゃれ評価が下がってしまいます。

また、白スニーカーばかり履いていると、

シューズの消耗も激しくなってしまいます。

できれば使い分けれるように、ブラウンのスウェードのコインローファーも用意しておいたほうがいいのです。

スニーカーと違って、革のローファーは、

ビジネスで使っても大丈夫なアイテムです。

それがスウェード素材になると、ドレスに寄った上品な雰囲気が加わり、

白スニーカーよりも洗練された大人の印象を与えやすくなります。

濃紺デニムと合わせて履いていくと、こなれた着合わせの週末スタイルになります。

わかっているとは思いますが、いくら上品(ドレス寄り)だとしても、

スーツと合わせるのだけはNGですよ(-_-;)

ブラウンのスウェードのコインローファーを選ぶ店

中でも、SHIPSが一番おすすめです

他のお店だと、色がブラウンでなかったり、素材がスウェードでなかったり、シルエットが丸っこくて洗練されてなかったりと、あまりいいアイテムが置いてないような印象です。

私としては定番アイテムなのですが、

売ってそうで売っていない

というレアなアイテムなのです。

また、SHIPSはシルエットにこだわっているセレクトショップなので、

同じコインローファーでも、スタイリッシュに見えるデザインが多いです。

なので、失敗する可能性が低いのです。

ちなみに、SHIPSのコインローファーですが、

ふつう2万円以上の値段がします。

これは、先ほどの白スニーカーに比べるとかなり高い印象で、

「靴のような消耗品に2万円もお金をかけたくない」と思っている人がいるのも知っていますが、

女子ウケを狙うとなれば、シューズにも力を入れないといけません。

実際、私が女性から一番褒められる回数が多かったアイテムは、シューズです。

ファッションでモテるようになりたい

と考えた時、シューズにお金を使うというのは非常に合理的なのです。

ブラウンのスウェードのコインローファーの選び方について

前述のように、ブラウンでスウェードで形の良いのローファーは数が少なく、

SHIPSで選ぶと基本的には大丈夫なので、あまり気にしなくてもいいです。

ほとんどのシューズと共通とはいえ、一応上げておきますと、

  • ソールのつま先(コバ)が出ていない
  • ソールが薄い
  • 足の甲からつま先にかけてが細身なシルエットになっている
いい靴の説明。ソールの先端(コバ)が突き出ていない。ソールが薄い(1cm前後)
フォルムの説明

ということです。

ブラウンのスウェードのコインローファーと合わせる服について

ほとんどの服に合わせられます!

これこそが、ブラウンのローファーをお勧めする理由です。

唯一絶対のNGは、ベージュのアイテムなのですが、

このサイトのいたるところに書いている通り、

ベージュのアイテムは、特に初心者は原則NGです。

(街を歩いていると着ている人は多いのですが、似合っている人は一人も見たことありません(-_-;)

(さらにたちが悪いことにショップの定員さんが積極的に売り込んできますが、30代とか社会人のメンズが着るとたいていの場合、「実年齢+5歳のおじさん」になってしまいます)

ブラウンのスウェードのコインローファーと合わせるパンツについて

基本的にはだいたい合わせられるので、

絶対必須のパンツとして挙げた

  • 濃紺デニム
  • 濃紺チノ
  • 白パンツ
  • 黒パンツ

は、全て大丈夫です。

ただ、ブラウンの色に合わないパンツはいくつかあり、

春の淡い色(水色やピンクなど)とグレーとボルドーのパンツはNGです。

中間色はやめておきましょう!

ブラウンのスウェードのコインローファーと合わせるソックスについて

種類は、ベリーショートソックスのみです。

おすすめの色は、

  • ネイビー
  • ブラック
  • グレー

です。

あと白スニーカーにも合うことを考えると、

めんどくさかったら、グレーのソックスで統一が良いかと思います。

ただし、さらなる上のおしゃれを目指すなら、

ソックスはパンツの色に合わせる

というテクニックがあるので、

黒パンツを履いている時は黒
濃紺パンツを履いている時はネイビー

という形にパンツと対応したソックスを履いていくと

シューズを脱ぐ場面でも、おしゃれさを半ランクほど上げられます。

絶対必須のシューズ③ 黒スウェードのチャッカブーツ

黒スウェードのチャッカブーツ

これも必須です!

なぜなら、これがないと冬にふさわしいシューズがない

という状態になってしまいます。

白スニーカーを使って、冬の時期をやり過ごすという考え方もいいのですが、

それだと

「いつも白スニーカーだよね。よほどスニーカー好きなんだね」

というスニーカー・マニアのレッテルを張られ、

女性と付き合った後に、面白みがない男性なんだと幻滅されかねません。

黒スウェードのチャッカブーツを選ぶ店

スーツセレクト、クインクラシコ、ZARAがおすすめです。

値段的には1万円~3万円くらいで、費用がかさむことになりますが、

黒スウェードのチャッカブーツなども見た目が良いアイテムを持っていると

冬コーデがキマり、女性に好印象を与えられることが非常に多いのです。

クリスマス前に彼女を作ったクライアントさんも、

この黒スウェードのチャッカブーツを褒められた

と報告してくれる方が多く、冬のマスト・バイのアイテムとも言えますね。

黒スウェードのチャッカブーツの選び方について

ブラウンのコインローファーと同じになりますが、

  • ソールのつま先(コバ)が出ていない
  • ソールが薄い
  • 足の甲からつま先にかけてが細身なシルエットになっている
いい靴の説明。ソールの先端(コバ)が突き出ていない。ソールが薄い(1cm前後)
フォルムの説明

ということです。

黒スウェードのチャッカブーツと合わせる服について

基本的に冬に使うので、大丈夫だと思いますが、

淡い色・中間色とは、非常に相性が悪いです。

もちろん季節感的にも淡い色は使えませんが、一応頭に入れておいてくださいね。

黒スウェードのチャッカブーツと合わせるパンツについて

黒パンツ以外は大丈夫です。黒パンツと黒のチャッカブーツを合わせてしまうと、印象が重たくなります。

なので、

  • 濃紺デニム
  • 濃紺チノ
  • 白パンツ
  • ボルドーのパンツ
パンツいろいろ

が、非常に相性のいい組み合わせになります。

冬にこのシューズとパンツの組み合わせをしていれば

それだけでも十分おしゃれに見える

というくらいになります。

黒スウェードのチャッカブーツと合わせるソックス

  • ネイビーのラメ入りソックス
  • 黒っぽいラメ入りソックス

ということになります。

おすすめはムッシュニコルのソックスになりますが、

ムッシュニコル ソックス

なければ、ラメが入っていない普通のソックスで大丈夫です。

「あれ、さっきソックスは目立たないようにするって言わなかったっけ?」

という声もあるかもしれませんが、

ラメ入りソックス自体はそんなに目立ちません。

むしろシューズやパンツに対して、色を外しているとそのほうがよっぽど目立ちます。

ラメ入りソックスは目立たせるというよりも、

ふとした瞬間に目線をそこに向ける

ということを狙っています。チラ見せ効果ですね(笑)

上級者向けシューズ① シルバーのメタリックシューズ

シルバーのメタリックスニーカー

メタリック系のシューズはおすすめではないというより、

履く人を選ぶが、うまくコーデにはまると強い

という特徴があります。

特に、コワモテ系の顔の人とか、VネックのTシャツが似合う人は

全体的にチャラい系のコーディネートをしたほうが、

自然と似合ってくるのでこういった靴がおすすめとなります。

特に使いたい場面は、クラブに行くときです。

場がチャラいので、TPOに合わせてチャラいファッションで行くのがむしろ礼儀です。

そんなところで、シルバーのシューズを履いていると光の反射で目立つので、

場にも合っているうえに、おしゃれさで目立ちます。

シルバーのメタリックシューズを選ぶ店

アラウンドザシューズとムッシュニコルです。

先ほどの必須アイテムと違い、少しマニアックなブランドになりますが、

このアイテムを買うとなると、そういうブランドになります。

中でも、ムッシュニコルは芸能人が身に着けているブランドなので、

敷居が高く感じるかもしれませんが、使いこなせると圧倒的におしゃれでセクシーにうつります。

シルバーのメタリックシューズと合わせる服について

シューズがチャラい印象になりますので、

上半身は、チャラい恰好になっていないと違和感が出てしまいます。

具体的に言うと、

  • 派手な柄の襟付きシャツ
  • 暗い色のニットジャケット
  • 黒のカーディガン

ということになります。

シルバーのメタリックシューズと合わせるパンツについて

  • 黒パンツ
  • 濃紺デニム
  • 濃紺チノ

になります。

これは、シューズが明るい色なので、

パンツとシューズは別の色を選ぶ

ということもあるのですが、

シルバーという色を活かすため、コントラストを出して目立たせるということになります。

逆にNGなのは、

  • 白パンツ
  • ブルージーンズ(淡く色落ちしたデニムジーンズ)

これらの色は、シューズとパンツの色の明るさが近くなってしまい、メタリックの個性が埋もれてしまいます。

先ほど述べたように、シューズとパンツは別の色にするとか、

シューズとパンツでコントラストを強めに出す

ということとは真逆なのでNGとなります。

シルバーのメタリックシューズと合わせるソックスについて

グレーのベリーショートソックス一択になります。

基本的にソックスは目立たせないという考え方を上で話しましたが、

この靴を履いていると、圧倒的に視線が靴に行きます。

そうすると、

靴に目が行くということは、当然セットで靴下にも目が行くので、

そこで靴下を見せることになってしまい、

靴下が悪目立ちする

ということになります。

なので、ベリーショートソックスでなるべく素肌を見せるようにしてください。

上級者向けシューズ② イエローのエスパドリーユ

イエローのエスパドリーユ

そもそもエスパドリーユ自体が夏限定なので、

夏のおしゃれで、周囲の男性と比較して、もっともっと先を行きたい人

にしかお勧めしていませんが、

特にイエローのエスパドリーユはまたさらに上級者向けです。

もちろんこれをコーディネートで使いこなすと、

圧倒的にオシャレで

女性から尊敬すらされます

女性から尊敬される男はモテる

なんていうことはいろんなところで聞きますが、

これをファッション一つで実現すると、すさまじい効果ですよね。

あまり大々的に言えませんが、ワンナイトラブをした男性には、

こういった他の人が使わないアイテムを使いこなし、

女性から尊敬を集めて良い思いをした

という人がクライアントさんに何人かいます。

このことからも

いかにファッションで女性から尊敬されるということが強いかよくわかります。

なので、こなれてきて知識もついてきたらぜひ挑戦してみてください。

イエローのエスパドリーユを選ぶ店

エディフィス、アバハウス、エストネーションとなります。

その年その年で、取り扱っているお店がまま変わります((+_+))

エスパドリーユの選び方

特に気にするところはありません(変な形やデザインのものはありません)が、

ぴったりサイズを意識してください。

つまり、試着して歩いた時にかかとから脱げそうになったりしない

ということですね。

イエローのエスパドリーユと合わせる服について

エスパドリーユ自体が

強く夏を印象づけるアイテム

なので、

当然合わせる服も、夏を感じさせるアイテムになります。

なので、ショートパンツや、花柄の襟つきシャツがおすすめとなります。

イエローのエスパドリーユと合わせるパンツについて

普通のパンツでも大丈夫なのですが、オシャレ男子としてチョイスするなら、ショートパンツがオススメになります。

中でも、

  • ネイビーのチノショートパンツ
  • 白のチノショートパンツ

のどちらかとなります。

ただしパンツに白を持ってくると、全体の印象がボケてしまう可能性があるので、

その場合は上半身にネイビーのアウターを選ぶ必要があります。

イエローのエスパドリーユと合わせるソックスについて

グレーのベリーショートソックス一択です。

暑いからと言って、たまにエスパドリーユに素足ではいている人がいますが、

汗の匂いが染み込む上、足が透けちゃうのでダメですよ!((+_+))

素足に見えなくて、目立たない

ということでグレーを履いていくのがおすすめです。

NGシューズ 作業靴系を思わせるダッドスニーカー

ダンロップのダッドスニーカー

写真のダッドスニーカーは機能性重視の場面

  • ランニング(疲れないインソール)
  • 肉体労働(防水加工)
  • DIY

とかは大丈夫なのですが、

ファッション的には、完全にアウトです。不格好なので(;^_^A

「俺は結婚したからもうファッションいいや」

というあなた! 奥さんと娘さんから失望されてますからね!!

具体的にどこがNGかというと、

  • 装飾の多いデザイン
  • 丸みを帯びたフォルム
  • 靴底が分厚い

ということです。カジュアル感が強すぎるんです。

こういうシューズは履いているだけで、

デートではNGとなり、

遊び仲間でも「もっと服に気をつかえ」などととひそかに思われる

ということで、このシューズは、

  • ランニング
  • 近所のコンビニに行く(できればやめたほうがいい)
  • 肉体労働
  • DIY

以外は、履かないようにしてくださいね。

まとめ

ざっくりまとめ

絶対必須のシューズ
・白スニーカー
・ブラウンのローファー
・黒スウェードのチャッカブーツ

上級者向けのシューズ
・シルバーのメタリックスニーカー
・イエローのエスパドリーユ

NGシューズ
・装飾が多い作業靴
白スニーカーを選ぶお店:
・GU
・ユニクロ
・ZARA

白スニーカーの選び方に
・アディダスのスタンスミスに近いデザインを選ぶ
白スニーカーと合わせるパンツ
・濃紺デニム
・濃紺チノ
・黒パンツ

白スニーカーと合わせるソックス
・グレーのベリーショートソックス
・白寄りのクリーム色ソックス

ブラウンのスウェードのコインローファーを選ぶお店
・SHIPS
ブラウンのスウェードのコインローファーの選び方
・ソールのつま先(コバ)が出ていない
・ソールが薄い
・足の甲からつま先にかけてが細身なシルエットになっている

ブラウンのスウェードのコインローファーと合わせるパンツ
・濃紺デニム
・濃紺チノ
・白パンツ
・黒パンツ

ブラウンのスウェードのコインローファーと合わせるソックス
・ネイビーのベリーショートソックス
・ブラックのベリーショートソックス
・グレーのベリーショートソックス

黒スウェードのチャッカブーツのローファーを選ぶ店
・スーツセレクト
・クインクラシコ
・ZARA

黒スウェードのチャッカブーツのローファーの選び方
・ソールのつま先(コバ)が出ていない
・ソールが薄い
・足の甲からつま先にかけてが細身なシルエットになっている

黒スウェードのチャッカブーツのローファーと合わせるパンツ
・濃紺デニム
・濃紺チノ
・白パンツ
・ボルドーのパンツ

黒スウェードのチャッカブーツのローファーと合わせるソックス
・ネイビーのラメ入りソックス
・黒のラメ入りソックス

シルバーのメタリックシューズを選ぶ店
・アラウンドザシューズ
・ムッシュニコル

シルバーのメタリックシューズと合わせる服
・派手な柄の襟つきシャツ
・暗い色のニットジャケット
・黒のカーディガン

シルバーのメタリックシューズと合わせるパンツ
・黒パンツ
・濃紺デニム
・濃紺チノ

シルバーのメタリックシューズと合わせるソックス
・グレーのベリーショートソックス
イエローのエスパドリーユを選ぶ店
・エディフィス(ほぼ毎年)
・アバハウス、エストネーション(その年ごとに)

エスパドリーユの選び方
・ぴったりサイズを意識する
イエローのエスパドリーユと合わせる服
・ショートパンツ
・花柄の襟つきシャツ

イエローのエスパドリーユと合わせるパンツ
・ネイビーのチノショートパンツ
・白のチノショートパンツ

イエローのエスパドリーユと合わせるソックス
・グレーのベリーショートソックス

いかがでしたでしょうか?

思ったよりも、考えることが多いんですけど・・・

と感じた方もいらっしゃると思います。

しかし、

買うべきアイテムと、それぞれに合わせるパンツ・ソックスまではほぼ決まっている

ということはお分かりいただけたかと思います。

このページをブックマークしていただいて

出かける前に見直して使っていただければ、

迷うことも少なくなると思います。

また、

上半身はどうやって合わせるの?

という感想を持つかもしれませんが、

これについては申し訳ありませんが、

方程式みたいなものはなく、

ありとあらゆるパターンを全て覚えていただく

ということと、

あなたの顔や雰囲気や使う場面ごとに考えて選ぶ

ということができないと選べないのです。

このことがファッションを難しくしている要因でもあります。

なので、

とりあえずパンツとシューズとソックスは購入した

という人は、ぜひともファッションサービスを受けてくださいね。

▼今すぐにおしゃれになりたい人はこちら▼

たった一日で、あなたが誰からも認められるおしゃれさんに大変身!?着ていくだけでモテて、誰からも一目置かれるファッションフルサポートサービスを今だけ初回無料で提供中!!今すぐ申し込む

「着ていくだけで合コンで狙った女の子から逆痴漢されて口説かれました」

「初めての営業でしたが、30分で利益100万円の案件取りました!」

そんな成果を次々に出している自信のサービスです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です