【初回1000円】コーディネート依頼はこちら【リピート押売なし】

素材で選ぶ白服の季節感【白服で季節感を間違えると女子から減点です】

女子ウケを狙うには知っていないとヤバイです。素材で選ぶ白服の季節感
季節感がピンとこない人

「定番の白シャツを使っているはずなのに、季節感がおかしいって言われた(´;ω;`)」
「季節に合った生地感って言われても、白に季節とか関係あるの?」
「そもそもファッションの季節感ってそんなに大事なの?」

という疑問に以下の通りお答えいたします。

記事の内容
  • 春夏と秋冬で使えるアイテムを見分ける3つのポイント
  • それぞれの季節感ごとの具体的アイテム
  • そもそも、なぜ白アイテムでも季節感を意識するのか?

本記事の信頼性

自己紹介の画像。具体的な文面は次の内容の通り。
みやびん(@miyabin5555)

この記事を書いている私はファッション研究7年、スタイリスト歴3年で資格を持ったプロです。先日、テレビ局からも取材を受け、コーディネートとインタビューのVTRで出演しました。

年中、使える気がする白のアイテムですが、素材や色味によって季節感が違います。

この微妙な季節感を間違えてしまうと、女性から知らないうちにマイナスを食らってしまうのです!

そんな実は重要な「白アイテムの季節感」について、この記事を読むことで具体的なおすすめアイテムとともに理解できます!

1.春夏と秋冬で使えるアイテムを見分ける3つのポイント

白アイテムに限らず、季節感を見分けるポイントは以下の通り

春夏と秋冬の分かれ目
  1. 生地の分厚さ
  2. 生地の素材感
  3. アイテムの色味

順番に説明していきます。

①生地の分厚さで見分ける季節感

単純に分厚い生地のアイテムは秋冬になります。(薄い生地は春夏用です)

理由は、以下の通りです。

  • 分厚い素材だと単純に暑いから
  • 分厚い素材を夏に着ていくと暑苦しい印象を与えるから

特に、暑苦しいという印象を与えないことは大事です。
ファッションとはコミュニケーションなので、相手に与える印象を最優先しますので。

言葉で説明していてもわかりづらい部分ですので、具体的に写真を用意しました。

左が夏のタオル生地、右が冬のタオル生地

上記写真は夏用のタオル生地と冬用の生地のTシャツです。

見ての通り同じタオル素材ながら、分厚さが全く違います。このように素材の分厚さで春夏か秋冬かが分かれます。

②生地の素材感で見分ける季節感

素材感と季節感
  • 夏:シアサッカー、麻
  • 秋冬:ウール
  • 全季節:コットン、ポリエステル、アクリル

上記の通りです。

具体的には以下の写真の通り。

左が夏用のシアサッカー、真ん中が秋冬のウール、右が全季節使えるコットン素材

簡単に言うと涼しそうな素材が夏で、あったかそうな素材が秋冬。涼しい・あったかいを感じないものが全季節で活用できます。

③アイテムの色味で見分ける季節感

言葉で説明すると以下の通り

色味の違い
  • 春夏:純粋な白のみ活用可能
  • 秋冬:オフホワイト等真っ白ではない白もOK

春夏は淡い色味が季節感を演出し、秋冬は濃い色味が季節感を演出するのと同じく、
白でも濃いめの色になるオフホワイトやグレーがかった色は秋冬の季節感を演出します

具体的には以下の写真の通り。

左が春夏の白パンツ、右が秋冬の白パンツ

写真だとわかりづらいのですが、左が明るい白に対して右は少しグレーがかった白になっています。

このように、グレーやベージュの色合いなどが含まれていると、春夏には使えないです。

「え、こんな程度の違いも気をつけないといけないの!?」と思ったあなたへ
スタイリストとして女性からも意見を聞いていますが、7割くらいはこの季節感に気がついています。
つまり、ファッションで女子ウケを狙うならば、この違いも理解しておかないとダメということですよ!

2.それぞれの季節ごとの具体的おすすめアイテム

アイテム別具体例一覧
  1. シャツ
    春・夏:無印良品 超長綿洗いざらしブロードシャツ
    春・秋:ムッシュニコル ロイヤルオックススタンドカラーシャツ
  2. Tシャツ
    春・夏・秋:ゴスタルジフーガ スラブパイルVネック半袖カットソー
    秋・冬:NO ID. ビキューレラムパイルV-Nプルオーバー
  3. パンツ
    春・夏:tk. TAKEO KIKUCHI ストレッチスキニーパンツ
    秋・冬:ユニクロ EZYウルトラストレッチカラージーンズ
  4. シューズ
    春・夏:ユニクロ ニットライトスニーカー
    秋・冬:アラウンドザシューズ クロスバンドレースレススニーカー

上記について順番に紹介していきます。

シャツ(襟付きシャツ)

春夏:無印良品 超長綿洗いざらしブロードシャツ

超長綿洗いざらしブロードシャツ 2,990円(税込)
無印良品 超長綿洗いざらしブロードシャツ
季節感の理由
  • 春夏は薄手で上品な印象から清潔感UP
  • 秋冬はインナーが透けてしまい、寒そうに見えてしまう

このシャツを秋冬に着ているとさすがに寒いとは思いますが、印象としての違和感も大きくなります。

寒そうと思われてしまうとその時点でファッション的にはアウトです。

9月中は暑い日もあるので大丈夫ですが、10月にはもう着ないようにしましょう。

:ムッシュニコル ロイヤルオックススタンドカラーシャツ

ムッシュニコル(MONSIEUR NICOLE) ロイヤルオックススタンドカラーシャツ
ムッシュニコル ロイヤルオックススタンドカラーシャツ
季節感の理由
  • 春と秋に使える透けにくい素材
  • 夏使うには暑い印象になってしまう(生地が分厚め)
  • 冬使おうとすると襟が立っているので首元が寒い印象になる

秋には、こういう生地のアイテムを着ましょう!

基本、ロイヤルオックスの生地は春夏が推奨されていますが、秋にも使えます。

上記の超長綿洗いざらしブロードシャツに比べると、インナーは弱感ですが透けにくいです。

このアイテムに関しては、袖の所を折り返すとカモフラ柄が出てくるので、カモフラ柄の他のアイテムを合わせたコーデがオススメですね。

Tシャツ

春夏:ゴスタルジフーガ スラブパイルVネック半袖カットソー

ゴスタルジフーガ スラブパイルVネック半袖カットソー 6,490円(税込)
ゴスタルジフーガ スラブパイルVネック半袖カットソー
季節感の理由
  • 春夏秋に使える薄手のタオル生地(暑苦しくないし、寒い印象もない)
  • 冬には半袖なので不向き

ゴスタルジフーガのTシャツはですが、春夏秋アイテムになります。

Vがそれほど深くないので、色気を出し過ぎないカットソーになっています。

タオルのような生地で、汗をかいても乾燥するのが早いです。

秋冬:NO ID. ビキューレラムパイルV-Nプルオーバー

NO ID. ビキューレラムパイルV-Nプルオーバー 7,590円(税込)
NO ID. ビキューレラムパイルV-Nプルオーバー
季節感の理由
  • 春夏はウール入りの生地は暑い印象になる(但し3月まではOK)
  • 秋冬にはウール系素材が暖かい印象を与える

№IDのTシャツは秋冬のアイテムですね。また3月初めなど寒い春に使っても大丈夫です。

1枚で着るとお兄ちゃん系のアイテムに見えますが、ジャケットやブルゾンのインナーとして使うことで、違和感なく使うことができます。

パンツ

春夏:tk. TAKEO KIKUCHI ストレッチスキニーパンツ

tk.TAKEO KIKUCHI パンツ 【撥水】ストレッチスキニーパンツ 7,700円 (税込)
tk. TAKEO KIKUCHI ストレッチスキニーパンツ 
季節感の理由
  • 春夏は純粋に白で薄手のパンツが軽やかな印象になる
  • 秋冬には素材的に寒そうに見える

このスキニーパンツ、シルエットがとてもきれいなアイテムです。

色々なブランドの白パンを試してみましたが、これが一番納得のいくアイテムでした。

ポケットの部分が少し透けるので、春夏に活躍させたいアイテムになります。

透ける場合には、グレーボクサーパンツを履くことをオススメしています。

柄パンが透けて、セクハラにならないように注意しましょう!

秋冬:ユニクロ EZYウルトラストレッチカラージーンズ

EZYウルトラストレッチカラージーンズ(スキニーフィット・丈標準76~79CM)NATURAL 2,990円
EZYウルトラストレッチカラージーンズ(スキニーフィット・丈標準76~79CM)NATURAL
季節感の理由
  • 春夏にはグレーがかった色味が重い印象で、厚めの素材感が暑い印象
  • 秋冬にはグレーの色味が季節感を演出し、厚めの素材で暖かさを演出

白パンの中でも生地が厚めです。なので、秋冬に活用できるアイテムです。

生地はほとんど透けないので、下着の色を気にする必要はありません。

お好きなボクサーパンツを履いてくださいね(笑)

シューズ

春夏:ユニクロ ニットライトスニーカー

ユニクロ ニットライトスニーカー 2,990円
ユニクロ ニットライトスニーカー
季節感の理由
  • 春夏にふさわしい涼し気なメッシュ素材
  • 秋冬になると寒そうな印象を与えてしまう

このブログに何度も登場しているユニクロのニットライトスニーカーです。

通気性が良く、履き心地もふんわり、歩き心地もバツグンです。

特に良い点が、まる洗いすると汚れが落ちやすいので、何度でも復活することですね。

逆に弱点は、急な雨です。すぐ水が浸透して、不快指数MAXになります。

秋冬:アラウンドザシューズ クロスバンドレースレススニーカー

アラウンドザシューズ クロスバンドレースレススニーカー 12,089円
アラウンドザシューズ クロスバンドレースレススニーカー
季節感の理由
  • 夏にはフェイクレザーの素材で熱がこもり、機能的におすすめできない
  • 秋冬には素材感や深い色味が季節感とも合う

こちらのシューズは秋冬がおすすめですが春に使っても大丈夫です。

ただし、春はドンピシャではありません。そのため、できれば春夏のシューズを活用するようにしてください。

アイテムから季節感を読み取り、コーデに生かすことで、おしゃれに磨きがかかります。

3.そもそも、なぜ白アイテムでも季節感を意識するのか?

  • 女性のファッション感度に対抗するため
  • ファッションの知識を知っているという自信を得るため

上記の2点が理由です。

女性のファッション感度に対抗するため

前提として、男性と女性とではファッションに対する関心も知識量も圧倒的に女性のほうが上です。

そのため、ファッション感度が低いと次のような状態になります。

  • 女性からファッションあまり知らない人と思われる(悪く言うとなめられる)
  • ファッションを知らない状態が自信感を損なう

これは両方とも女性とおつき合いするうえでは、圧倒的に不利な状態です。

女性からするとおしゃれじゃない男性とはつき合いたいと思いにくいですし、ファッションに自信がないと態度に出てしまいます。

つまり、白アイテムの季節感という少しマニアックな知識があると、自信を失いにくいのです。

ファッションの知識を知っているという自信を得るため

この白アイテムの季節感という知識は、知っている男性が少ない部分でもあります。

そのため、このことを覚えているとファッションに詳しくなった気がしませんでしたか?

このファッションに詳しくなった気がするという状態こそが、女性と相対した時に自信のある態度で接しやすくなる要因なのです。

このようにファッションに詳しいという自信があると、その分魅力的に見えやすいのです。

まとめ

少々マニアックな記事になってしまいましたね(^^;)

素材についてはあまり意識している男性はまだまだ少ないので、こういった知識を知っているとそれだけでおしゃれさのアピールになったり話題にできます!

今回の記事を簡単に振り返ると以下の通りです。

1.春夏と秋冬で使えるアイテムを見分ける3つのポイント

春夏と秋冬の分かれ目
  1. 生地の分厚さ
  2. 生地の素材感
  3. アイテムの色味

各要素別の季節感見分けポイント

①生地の分厚さで見分ける季節感
単純に分厚い生地のアイテムは秋冬になります。(薄い生地は春夏)

②生地の素材感で見分ける季節感
夏:シアサッカー、麻
秋冬:ウール
全季節:コットン、ポリエステル、アクリル

③アイテムの色味で見分ける季節感
春夏:純粋な白のみ活用可能
秋冬:オフホワイト等真っ白ではない白もOK

2.それぞれの季節ごとの具体的おすすめアイテム

アイテム別具体例一覧
  1. シャツ
    春・夏:無印良品 超長綿洗いざらしブロードシャツ
    春・秋:ムッシュニコル ロイヤルオックススタンドカラーシャツ
  2. Tシャツ
    春・夏・秋:ゴスタルジフーガ スラブパイルVネック半袖カットソー
    秋・冬:NO ID. ビキューレラムパイルV-Nプルオーバー
  3. パンツ
    春・夏:tk. TAKEO KIKUCHI ストレッチスキニーパンツ
    秋・冬:ユニクロ EZYウルトラストレッチカラージーンズ
  4. シューズ
    春・夏:ユニクロ ニットライトスニーカー
    秋・冬:アラウンドザシューズ クロスバンドレースレススニーカー

3.そもそも、なぜ白アイテムでも季節感を意識するのか?

  • 女性のファッション感度に対抗するため
  • ファッションの知識を知っているという自信を得るため
免責事項

この記事は、これまでのファッションに関する経験及び知識と参考文献などを元に、独自の考察と解釈を加えたものです。 

当記事を、ファッションノウハウの取得にとどまらず、皆様の知識探求の一助となれば幸いです。

また、紹介している商品については、価格・在庫状況等は執筆時点の状況から変化している可能性がございます。ご購入の際は各ショップへお問い合わせください。

記事が役に立ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です