【初回1000円】コーディネート依頼はこちら【リピート押売なし】

職場でモテるクールビズファッション2選!

2枚のクールビズコーデ写真と「女子ウケ抜群!この夏ぶっちぎりのクールビズコーデ!!」と書かれたアイキャッチ画像
みやびん

パーソナルスタイリストのみやびん(@miyabin5555)です!

「得意先の受付の○○さんと仲良くなりたい」
「事務の○○さんを何とか口説きたい」

こういうことを考えているなら、この夏とっておきのクールビズスタイルを使ってみてください。

というわけで、このブログでは初となるクールビズスタイルのコーディネート紹介です。

今回のコーディネート依頼内容について

今回の依頼内容

依頼者:28歳のフリーランスコピーライター兼コンサルタントのトモヤさん(リピート6回目)

相談内容:コロナウィルスの緊急事態宣言の解除後、外出する機会が徐々に増えてきて、対面での打ち合わせが増してきた。
そこで、
・クライアントの中に女性も増えてきたので、女性からもかっこよく見えるクールビズコーデが欲しい。
・独立後に、普通のサラリーマンには見えない一歩抜きんでたビジネスマンを演出したい

コーディネート結果:2コーデ作成

今回は、クライアントのトモヤさんから急遽クールビズスタイルのコーデが欲しいということで依頼を受けました。いつもありがとうございます(笑)!

トモヤさんには、すでにスーツスタイルでのコーデは提案していたのですが、ビジネススタイルで出かけることが増えたということで、クールビズスタイルでバリエーションを増やすために依頼いただきました。

というわけで、早速コーディネートの紹介に参りますね!

コーディネート①会社帰りのイタリアンデートが似合う男の色気コーデ

こちらのコーデはイタリアンカラーシャツを活用したまさに、仕事後にデートに誘うためのコーデとなります!

親密になりたい人と金曜の夜デートをしたいときにこのコーデを着ていくとぴったりです。

で、首元に注目してほしいのですが、ちょっと特殊な形をしていますよね!

この襟の形をイタリアンカラーと言います。イタリアンカラーの形は、襟付きシャツかからネクタイを外して、第一ボタンを外した時のような男の色気が詰まっています。

ちょっと首元がエロい(笑)‼

なおかつ、カッコいいというまさに平日最高のデート服ともいえます。

ちなみに、このコーデはジレ(ベスト)が無くても成り立ちます。

このコーデのポイント
  • 対面で座った時、色気とカッコよさで特別感を演出
  • 靴とバッグで重厚感、高級感とともに説得力をアピール
  • イタリアンカラーのシャツを使い特別感と色気を出している
  • 上品なグレーと素材感でクールビズの季節感を演出

というわけで、このコーデのアイテムを紹介していきます。

Men’s bigi EVALET サッカーストライプシャツ\13,000(税抜)

Men's bigiEVALETサッカーストライプシャツ

このアイテムの一番の特徴は、イタリアンカラーのシャツということです。

このアイテムは、

  • 普通の人が着ていないからこそ、着こなした瞬間圧倒的なオシャレになる
  • スーツ量販店を探してもめったに売っていない襟の形をしているので、特別感が出る
  • 濃い色なのでしわ感が目立ちにくく、エレガントな印象を与えやすい
  • 襟の形のカッコよさと開きで男の色気を強調し、女性にセクシーな印象を与える
  • クールビズ用のシャツなので、長袖でも涼しい素材が使われている

という、ビジネススタイルでのオシャレを極めるためのアイテムです。

特に、イタリアンカラーシャツについてはメンズビギくらいしか売っていない(少なくとも名古屋では)ので、ぜひとも一本は持っておきたいアイテムですね!

THE SUITCOMPANY <FORMAL> チェック×ストライプ リバーシブルジレ\9,800(税抜)

THE SUITCOMPANY<FORMAL>チェック×ストライプ リバーシブルジレ

普通のサラリーマンには、クールビズでジレを着用していく習慣があまりないかもしれません。

しかし、クールビズのスタイルではスーツスタイルをなるべく崩さないことがオシャレにつながります。

そこで、このジレの登場となる訳です(笑)!

シャツ1枚だけでなく、ジレを着用していくことで、周りの男性と大きく差別化し、あなただけをエレガントにすることができます。

このジレのポイントは、

  • シャツが隠れてシャツのシワ感がほとんど出ず、きれいにまとまる
  • 柄が入っているので、適度なカジュアル感がでる
  • スタイリッシュにスマートに見える
  • 礼服のイメージがある分、圧倒的にエレガントさ(ドレス感)と高級感を得られる

というところですね!

これだけのメリットがあるので、クールビズスタイルではぜひともジレを活用してほしいです!

注意点

ジレを選ぶときは必ず、お直し(リフォーム)前提となります。

肩とウエスト部分(身幅)それぞれがドンピシャでサイズを合わせていないと、エレガントどころかむしろだらしなく映ってしまいます。(そしてその両方が最初からドンピシャでフィットするというのはまずありません。)

写真では、そのサイズ感が合わない部分を隠していますが、実際はウエスト部分がダボついており、そのままお直し屋さんに直行となりました(-_-;)

お直しについては、スタイリスト(みやびん)とお店が技術的なお直しの話し合いをして、最善の方法を模索します。が、自分の知識や経験が少ない場合、スタイリスト抜きでのお直しは難しいのでご注意ください。

THE SUITCOMPANY <ウォッシャブル・パーフェクトストレッチ>【WE SUIT YOU】QUICK TOUCHパンツ\6,800(税抜)

THE SUITCOMPANY<ウォッシャブル・パーフェクトストレッチ>【WE SUIT YOU】QUICK TOUCHパンツ

こちらのアイテムは普通の人が履きこなしているのをあまり見ないのですが、その分オシャレがわかっている人だけが選ぶという、一歩抜けたアイテムになっています。

このアイテムのポイントは、

  • 表面の風合い(折柄のようなニュアンス)で高級感が出ている
  • 普通の人が選ばない風合いゆえに、特別な人感が出る
  • 生地感がセンスの良さを表現している
  • 風合いのある生地なので、春夏の季節感が出せる

というオシャレなポイントがあって、夏ものを使いこなしているこなれ感を出すことができます。

注意

このパンツは裾上げ不要として、3段階で裾の長さを調節できるのですが、

普通に裾上げしてもらうことをおススメします。というのも、

  • 一番短い設定でもちょっと長い(クールビズなので短めにしたかった)
  • 裾上げなら、モーニングカット(やや斜めに裾を仕立てる)にできる

特にモーニングカットにすることで、靴のラインとスラックスのラインが合わさって、よりエレガントに見えます。

ほんのちょっとの差でしかないのですが、そこが感覚的にエレガントさをプラスする微妙なポイントなので無視はできないのです。(さすがに言葉では説明できないです。すいません^^;)

洋服の青山 Immaginazione ビジネスブリーフ【2WAY】【フェイクレザー】 (YBC52200) 12,000円(税抜)

Immaginazione ビジネスブリーフ【2WAY】【フェイクレザー】 (YBC52200) 12,000円(税抜)

何度か紹介している洋服の青山で買えるこのアイテムですが、クールビズだろうと何だろうと圧倒的にキマってしまいました(笑)!

このアイテムは、

  • 圧倒的な重厚感で大物になれる
  • エレガントさと重厚感で説得力を持たせる
  • 高級感に反し、リクルートアイテム並みの価格(圧倒的コスパッ・・・!)
  • ビジネススタイルでは、今のところ万能(ジャケパンにすら合う)

という、これまで紹介してきたアイテムの中では最強クラスのアイテムといえます!

これだけの効果を持つバッグは、今のところ他に見たことがありませんので、店頭などで見かけたら即買うことをオススメします!

SUIT SELECT 【BL】ストレートチップドレスシューズ/ワイン/牛革(ステア)/セメント製法 \12,000(税抜き)

SUIT SELECT 【BL】ストレートチップドレスシューズ/ワイン/牛革(ステア)/セメント製法

このアイテムの一番すごいのは、圧倒的な重厚感・高級感です!

牛革なので、文句なしの高級感です。

そして、お値段!

このアイテムのポイントは、

  • ありそうでない、グラデーションや風合いの色味で重厚感・高級感がある
  • 茶色の中でも軽めの色も入っており、若く見える(赤茶系)
  • エレガントな形になっている(つま先のソールが出てない、ソールが薄い)
  • 牛革なのに、1万2千円という価格破壊レベルのコスパ
  • ビジネスのどんなコーデにも合わせられる万能アイテム

という素晴らしいアイテムです。

何より、普通の革靴より安いにもかかわらず、そこら辺の革靴を圧倒する重厚感と高級感が、

履いているだけでビジネスマンとしての説得力を増強します!

コーデ②誠実さとおしゃれさを両立した一流ビジネスマンコーデ

コーデ②の画像

このコーデは、先ほどよりも誠実さを重視したコーデとなります。

ネクタイをしていますが、ニットタイなので通常のネクタイほどの重さはなく、夏らしさと軽やかさを演出しています。

このコーデのポイント
  • ニットタイを使いこなす商社マン風のコーデで、できるビジネスマンの風格をアピール
  • クールビズながら、ニットタイで誠実さをアピール(ノーネクタイに比べ)
  • 軽やかさや季節感を抑えつつも、重厚感と説得力をアピール

というコーデになります。

先ほどのコーデといい、やたらと重厚感とか説得力とかを言っているのは、

ビジネスなんだから、仕事に効果のあるコーデが最優先

ということです。

根本的な話になってしまいますが、同僚や取引先の女性と仲良くなりたいなら、

まずは、仕事を真面目にこなして「できるビジネスマンと思われている」ということが大前提です。

そしてそのために、「できるビジネスマンの風格をまとう」コーディネートで、仕事がうまくいきやすい状態にします。

それが、「重厚感」と「説得力」なのです。

というわけで、アイテム紹介と行きましょう!(バッグとシューズは共通なので割愛しますね^^)

SUIT SELECT【BL】ボタンダウンドレスワイシャツ/ネイビー/SUPER NON IRON-KNIT4S \3,800(税抜き)

SUIT SELECT【BL】ボタンダウンドレスワイシャツ/ネイビー/SUPER NON IRON-KNIT4S

一見すると濃い色で、夏場の雰囲気には合わないような気もしますが、これもクールビズ用のシャツになっています。

このシャツのポイントとしては、

  • シワ感が出にくい濃い色合い(細身の人におすすめ
  • ベージュなどの明るい色にも相性が良く、別の夏アイテムと相性がいい

という点でオススメとなっています。

ギンガムチェックやピンクなどの夏に着ているとオシャレとされているシャツと相性が悪い人は、こちらのシャツを使うことをおススメします。

SUIT SELECT ニットタイ※詳細不明 \5,800(税抜)

SUIT SELECTニットタイ

ファッション初心者の人には少し使いづらいかもしれませんが、ニットタイはクールビズスタイルに投入すると一気にオシャレになります。

あまり活用している人を見かけないので。

このニットタイのポイントですが、

  • ワンポイント明るい色を入れて、顔まわりの印象を明るくする
  • 白に近い色でニットなので、夏の季節感が出ている

という部分で、ぜひとも使いこなせるようになってほしいアイテムです!

色合い的に、今回選んだような濃い色のシャツと合わせることで、比較的簡単におしゃれになれます。

特にシャツのシワ感が目立ちやすい人には、この「濃い色のシャツ+明るい色のニットタイ」という組み合わせは鉄板ともいえますね!

SUIT SELECT【CLASSICO TAPERED】ウール 1タックテーパードパンツ/グレー×ソリッド/ウォッシャブル(?) \7,800(税抜き)

SUIT SELECT【CLASSICO TAPERED】ウール 1タックテーパードパンツ/グレー×ソリッド/ウォッシャブル

こちらのパンツは、コーデ①よりも明るい色味のパンツとなっています。

今回こちらのパンツを活用したのは、ニットタイで明るい色を取り入れたからです。

もう少し言うと、明るい色を取り入れた分だけコントラストを調整したということです。

このパンツのおすすめポイントは、

  • 明るいライトグレーで、春夏の季節感を演出できる
  • ウォッシャブルなので、手入れが楽チン
  • ビジネスで多用されがちなネイビーやブラウン系の色と相性が良い
  • 明るい色との相性も良く、バランスが取れている

というわけです。

特に、ネイビーやブラウンとも、ベージュなどの明るい色とも相性がいいという点ではクールビズスタイルで使いやすいアイテムといえます。

単純なグレーのスラックスでも、明るい色味を意識しながらコーデすることで、一気にオシャレになれる典型例ですね

おまけ:没コーデ

今回はクールビズの紹介ということでしたが、雑誌やブログなどでファッションを勉強している人からすると、少し意外なコーデだったかもしれません。

というのも、定番となるギンガムチェックシャツとかピンクのシャツとかを使わずに、非常に濃い色を活用しています。

これがなぜかというと、

  • 依頼者の体型上、シャツのシワ感が目立ちやすい(-_-;)
  • 薄手の素材は透けてしまう

という体型上の理由です。

これがまさにファッション雑誌では書かれていない落とし穴になっています。

少しわかりにくいかもしれませんので、順に写真で解説していきます。(トモヤさんのご厚意で写真の活用許可をいただけました。)

没コーデ ① 定番のギンガムチェックシャツコーデ

没コーデその①の写真

色味と柄の部分ではシンプルにまとまっていて、一見すると良く見えるかもしれません。

しかしながら、目を凝らしてよくよく見ると、

そで、肩、ウエストとあらゆるところにシワ感が出てしまっています。

ここまでシワ感が出てしまっていると、残念なことにみっともない雰囲気になってしまっています。

ビジネスというシチュエーションである以上、

  • だらしない
  • みっともない

という雰囲気を出してしまうと、一発でアウトになってしまいます。

つまり、仕事着である以上はシルエットにこだわり、きっちりとした雰囲気をアピールしましょう

ということになります。

このギンガムチェックのコーディネートは、ファッション雑誌によく出てくる定番コーデなのもあって要注意です。

没コーデ ② ピンクのシャツコーデ

没コーデ②の写真

このコーデも、ピンクという春夏の軽やかさを演出しやすいコーデでファッション雑誌などでは定番的に扱われているコーデです。

しかし、このコーデも

  • シワ感が多く出ている
  • 肌と下着が透ける(写真だとわかりづらいですが^^;)

というこれまた落とし穴コーデになっています。

確かに、ピンクのシャツを着ているとオシャレに見えやすかったり、女性からウケが良かったりします。

ですが、女性からウケがいいというのは、あくまでもその服があなたに似合っている場合だけなのです。

シワ感が出てしまって、さらに透けているという状態は生活感が出過ぎてしまい、清潔感で足切りされてしまいます。

というわけで、これまた落とし穴的なコーデなのです(;^_^A

トモヤさんのコーデを、ギンガムとピンクのシャツを排し、ネイビーの上半身で構築したり、お腹の部分をジレで覆った理由が少しおわかりいただけたでしょうか(笑)?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで読んでいくとお気づきかもしれませんが、

実は、シンプルなクールビズスタイルが一番難しい

ということです。

しかしその割にクールビズスタイルのコーデは、ただジャケットを脱いで、ネクタイを外しただけの人が多い

という状態なのです。

これは、意識していない人がいつの間にか損している一方で、

意識してコーデをそろえている人は、仕事中に圧倒的にモテている

ということになります。

この実は難しく、オシャレにできると圧倒的に有利になるコーデを私なら作ることができます!

今なら初回サービス価格ですので、夏に同僚や取引先の女性からの好感度を上げたいという方はコーディネートサービスをお申込みください!

初回サービスについては予告なく終了しますので、ご了承ください(;^_^A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です