【初回5000円】コーディネート依頼はこちら【リピート押売なし】

シャツのボタン付け替えでコスパ良くおしゃれにする方法【ユニクロが高級シャツに!?】

洋服のお直し(入門編) シャツのボタンを付け替えてコスパよくおしゃれしてみた
脱初心者

■シャツのボタンを付け替えるとオシャレ度アップって聞いたけど、それホント?
■ボタンが野暮ったいにも関わらずデザインは気に入っている服がある。ボタンを付け替えたいけど、どうやってする?
■ボタンが壊れたから付け替えたい。おすすめのボタンってあるの?

という疑問に、以下の通り応えていきます。

本記事の内容
  • おすすめのボタン
  • ボタンを実際に付け替えたレビュー
  • ボタンを付け替えるときの考え方について

本記事の信頼性

私たちのプロフィール。総監修みやびんはパーソナルスタイリスト(スタイリスト資格保有・キャリア4年)、テレビ出演経験あり(メディア取材のオファーお待ちしております^^)、共著のあらいは心理学検定特1級+色彩検定1級保有(学術理論&論文調査スキルあり)、1万人が見る恋愛メディア統括編集長(恋愛ノウハウのアドバイス可)
みやびん(@miyabin5555) あらい(プロフィール)

私たちは「ファッション研究8年、スタイリスト歴4年で資格を持ち、テレビ局からも取材を受け、コーディネートとインタビューのVTRで出演したプロスタイリスト」と、「心理学検定特1級+色彩検定1級を持つ知識と理論面のプロ」です。

という私たちが、シャツのボタン付け替えについて解説します。

少しファッションに慣れてくると、シャツのボタンが安っぽくて気になることがあります(きっと出てきますw)

実のところ、シャツのボタンは高級感を左右しています。

逆に言えば、ボタンを高見えするものに変えれば、コスパよくブランド感や高級感を加えることができるのです(^_-)-☆

そんなボタンの付け替えについて、スタイリストとしての経験を交えて解説していきます(*’▽’)

1.シャツに付け替えるおすすめボタンとは?【具体的おすすめ3点と使い方】

水牛ボタン(左)&貝ボタン(右)
みやびん

上記の3種類あれば、ほとんどのシャツに対応できます!

つまり、①水牛ボタン②白蝶貝ボタン③黒蝶貝ボタンの3種類です!

今回、水牛ボタンだけバラ売りで購入しています。まとめ買いするのも良し、通販や手芸コーナーなどで必要な個数を買うのも良しです」

2.実際にシャツのボタンを付け替えてクオリティを上げてみた

みやびん

「上記の通り、ボタンを付け替えることでシャツの雰囲気が変わり、高級感が演出できます。

特に、①と②はプラスチックがモロ分かりするボタンでしたが、付け替え後のボタンでは光沢感が出て、一気に高級品っぽくなりました。

どれも最安値のシャツばかりですが、ぱっと見ブランドものっぽくなっています(^^♪」

それぞれの詳細について、解説していきます。ぜひ参考にしてください( ^^) _U~~

①ユニクロのシャツをボタン付け替えする場合について

ポイント
  • 第一ボタン(中)は変えなかった(サイズが違うから)
  • 袖の第二ボタン(小)も変えなかった(サイズが違うから)
  • サイズは11.5mmの厚さ2ミリ
  • 生地につや感があるので、貝ボタンを選択
  • 生地とボタンに強いコントラストをつけないために、白色を選択

みやびん

「上記の通りです。

サイズの違うボタンを付け替えてしまうと、穴にボタンが通らなくなってしまう場合もあるのでご注意ください(;^_^A

もちろん、第一ボタンや袖の第二ボタンも変えると、より高級感が出ます」

ユニクロで最初からボタンが高級感がある(蝶貝ボタンっぽいもの)は、+JやユニクロUのコラボ商品が多いです。インラインは基本、プラスチックボタンです。なので、インラインのボタンは変えてOKです。

②SHEIN OMWEの花柄シャツのボタンを付け替える場合について

ポイント
  • ボタンサイズは11.5㎜の厚さ2㎜でOK(元は12㎜の厚さ3ミリ)
  • 素材に光沢感があるので蝶貝ボタン
みやびん

SHEINのシャツはデザインが秀逸。だけど、ボタンはコストカットしていて高級感が皆無なので、付け替えで一気に雰囲気が変わります。

今回活用したシャツは、生地に光沢感が備わっていたので、安っぽいボタンのままではもったいない!」

サイズを測る際には、ボタンの直径と厚みの2つを計測しましょう!
元:12㎜の厚さ3㎜
新:11.5㎜の厚さ2㎜
似たような形のボタンで、直径と厚みが同一のアイテムを探したのですが、一回り小さいサイズしか見つかりませんでした。ですが、問題なく使えており、なおかつよりシャープできれい目な印象になっています。(カジュアル度を抑えることに成功)

③SHEIN格子柄シャツのボタンを付け替える場合について

ポイント
  • ボタンサイズは11.5㎜の厚さ2㎜でOK(こちらも一回り小さくなった)
  • 服の方の素材にツヤや光沢感もなく、秋冬のアイテムだったので水牛ボタンを選択した
みやびん

「このアイテムは、今まで見たことないようなコストカットしたボタンでした。これを水牛ボタンに付け替えただけで、かなり良くなったのがわかると思います。(実際は、白蝶貝ボタンの方が高級感がアップしているのだが(;^_^A

今回使ったシャツ以外、たとえばユニクロのネルシャツなどでも、ボタンを付け替えるとかなり高級感が増します!

3.シャツのボタンを付け替える時、どう考えると良い?

考え方
  1. 高級感のあるボタンを使う
  2. シャツのつや感(トーン)と合わせたボタン選び
  3. 元のボタンと同じサイズor一回り小さいサイズ
  4. 自分で付けられるなら、自分で付けた方がコストがかからない

みやびん

「上記の4つです。

比較的シンプルなので、一通り目を通しておけば、ボタンの知識をプラスすることができます」

①高級感のあるボタンを使う

ボタンは、服の装飾部分だからです。

パーツと言った方が伝わりやすいかな(;・∀・)

つまり、装飾(ボタン)が安っぽいと、服そのものの印象がボタンに引っ張られて安っぽい印象になります。ですが、装飾(ボタン)に高級感があると、服全体の印象に高級感が加わるのです。

具体的に高級感あるボタンとは、冒頭でも紹介した以下のボタンです。

水牛ボタン(左)&貝ボタン(右)
黒蝶貝は、右のボタンのように光沢感のある黒バージョンと思えばOKです。
みやびん

「上記のような天然素材の高級感あるボタンを活用すると、シャツの雰囲気や高級感が積み増しされるのです(^^♪」

②シャツのつや感(トーン)と合わせたボタン選び

ざっくり言うと、ボタンと服の色味(色相or明るさor鮮やかさ)が似ているもの同士を選ぶということです。

服の色味に対してボタンが目立ちすぎると不調和になりやすいからです。

ま、ピンとこなければ、最初から付けてあったボタンに近い色味を選べば良い、ということ!

具体的には、以下のようなイメージで調和させます。

みやびん

「上記のように、明るい生地には白蝶貝ボタンを使えばOKで、

暗い色味には、生地のつや感に合わせて水牛ボタンか黒蝶貝ボタンを選べばOKとなります」

③元のボタンと同じサイズor一回り小さいサイズ

理由
  • 元より大きいサイズだと、ボタン穴にボタンが通らないか、通りにくい
  • 少しだけ小さくすると付けやすくなったり、カジュアル度も抑えられる
みやびん

「実際、12㎜で厚さ3㎜のボタンを11.5㎜で厚さ2㎜のボタンに付け替えてみましたが、特に違和感なく使えています(^_-)-☆

むしろ、元のボタンより付けやすくなり、シャープできれい目な印象が増したので、全体の雰囲気も良くなりましたよ」

④ 自分で付けられるなら、自分で付けた方がコストがかからない

自分で付ける以外に、裁縫が得意な友人・彼女・奥さんなどにお願いするのも手です。

単に費用が掛かるからです。自分でやれば針と糸の材料費と時間だけが必要になります。

あ、あとテクニックか(;^_^A

みやびん

「今回お直し屋さんに依頼して掛かった合計金額費用は、以下の通りになります。

  1. 全体合計:7,874円【工賃5,280円(税込)+ボタン代2,218円(税込)+ボタン送料376円】
    • 工賃:ボタン一つあたり200円(税抜)の工賃で、24個のボタン付け替え
    • ボタン代:貝ボタン(白)50個入り760円+水牛ボタン162円×9つで1,458円)
    • 送料:貝ボタン176円+水牛ボタン200円
  2. 付け替えたボタンの個数と工賃
    • ユニクロ:1,600円(200円×8つ)税抜
    • SHEIN OMWE:1,400円(200円×7つ)税抜
    • SHEIN:1,800円(200円×9つ)税抜

見ての通り、かかった費用の半分以上が付け替えの工賃5,280円(税込)となってしまっております(;^_^A」

あらい

「確かに工賃分の5,280円もあれば、何かしらちょっといいアイテムが手に入りますよね・・・」

依頼するお直し屋さんによって工賃は違ってきますので、お近くのお直し屋さんの料金表を見てご判断ください!

まとめ

シャツのボタン付け替えについて、リアルに実践しておすすめのボタンや考え方まで解説していきました。

この記事を見ながら、ボタンの付け替えを行えば、問題なく手持ちのシャツをグレードアップできると思います(^_-)-☆

だって、ボタンをチョイスして、お直し屋さんに持ってくだけだから(笑)!

みやびん

「シャツのボタン付け替えに限らず、洋服のお直しを使いこなせるようになるとオシャレ上級者です!

洋服改造で、オーダーメイドっぽい服にカスタマイズできるようになれば、コストをかけずに「高級感」や「特別感」を作ることも可能です。

ですので、まずはボタンの付け替えで、お直し屋さんとも仲良くなってください( ´艸`)

また、買い物同行するコーディネートサービスでは単に服を選んで終わりではなく、お直しも含めて提案しますので、ぜひみやびんに会いに来てください」

「めちゃくちゃセンスいいですね!」「なんか若返りました?」「オシャレでいてくれて紹介しやすいわ」 こんな言葉をかけてもらえるファッションセンスを初回限定3000円で借りれたら・・・?

名古屋のパーソナルファッションスタイリスト「みやびん」のメンズ買い物同行サービス(初回5000円)

と、いつもの宣伝を入れ( ´艸`)、この記事の振り返りです。

1.シャツに付け替えるおすすめボタンとは?【具体的おすすめ3点と使い方】

3.シャツのボタンを付け替えるときにどう考えるとよい?

考え方
  1. 高級感のあるボタンを使う
  2. シャツのつや感(トーン)と合わせたボタン選び
  3. 元のボタンと同じサイズor一回り小さいサイズ
  4. 自分で付けられるなら、自分で付けた方がコストがかからない
免責事項

この記事は、これまでのファッションに関する経験及び知識と参考文献などを元に、独自の考察と解釈を加えたものです。 

当記事を、ファッションノウハウの取得にとどまらず、皆様の知識探求の一助となれば幸いです。

また、紹介している商品については、価格・在庫状況等は執筆時点の状況から変化している可能性がございます。ご購入の際は各ショップへお問い合わせください。

記事が役に立ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です